株式会社NTTデータイントラマート
言語 English Chinese 資料請求 お問い合わせ



このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

トピックス

2017年01月31日

【ニュースリリース】様々なデバイスから取得したビッグデータを業務プロセス(BPM)とシームレスにつなぎ、 業務の自動化・効率化を促進する新サービス「IM-IoTソリューション」提供開始 〜あわせてIoT/AIの推進組織を新設〜

 newsrelease.png2CorporateLogotype+Tagline_Right.jpg








 

2017年1月31日

株式会社NTTデータ イントラマート 

20170131_title.PNG

 株式会社NTTデータ イントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 義人 以下、イントラマート社)は、デジタルビジネスの市場拡大に向けて、様々なデバイスから取得したビッグデータを業務プロセス(BPM)とシームレスにつなぎ、業務の自動化・効率化を促進するIoT基盤「intra-mart IoT Platform」を2017年1月31日にリリースいたします。本製品は、導入のためのコンサルティングサービスと組み合わせ、新サービス「IM-IoTソリューション」としてご提供いたします。 

 昨今、IoTやAIなどの最新技術をビジネス創出の手段として活用するニーズが高まってきている中、イントラマート社では、センサーや各デバイスから取得した膨大なデータを可視化・分析し、自社の強みである業務プロセス(BPM/ワークフロー)やアプリケーションとの柔軟な連携を可能にするIoT基盤(フレームワーク)を開発いたしました。分析したあらゆるデータを業務プロセスとつなぎ有効活用することで、品質管理や設備保全など様々な業務の利便性・生産性を高めるだけではなく、新ビジネス創出の促進を図ります。

【IM-IoTソリューション概要図】

img_iot_main.gif

■「intra-mart IoT Platform」の特長

 ・プロセス定義

  センサーから連携されたデータをBPM/ワークフローにつなげることで、データを活用した業務

  プロセスが可視化され、業務の全体最適化・効率化を図ることができます。

 ・GUI機能

  お客様が利用する様々な機能(BPM/ワークフロー、ポータル、画面帳票、グラフ作成等)をGUIで

  提供しますので、直感的な操作が可能で生産性も向上します。

 ・柔軟性/適用性

  OSSの仕組みのため、組み合わせ自由にカスタマイズ可能です。また、オンプレミス/クラウド環境

  問わず構築でき、クラウド基盤も差し替え可能です。

 ・大量メッセージ、ビッグデータ活用

  ビッグデータ処理に必要な「パース処理/加工処理」には、大量データを想定(Spark Streaming

  を利用)しています。複雑な処理をラッピングした API と、容易なビッグデータ処理を実装できる

  開発フレームワークを提供します。

 ・IoT開発時の課題を解決

  IoT開発における様々な課題(センサープロトコル、大量ストリームデータ、開発運用ノウハウ等)

  を、APIや運用ガイドといったツールを提供することにより、課題解決の支援と短期開発を可能に

  します。

【活用イメージ】

20170131_IM-IoTSolution_4.png

・設備保全業務での活用

 ①センサーデータをリアルタイムに統計・分析し、設備の状態をモニタリング。

 ②故障の『兆候』を検知した場合、即座にアラートを通知し業務プロセスに自動連携。

 ③対象設備の点検や、必要に応じて行う予防保全や修理、報告をプロセスとして可視化することで、

  保全活動の全体最適化を行う。

・品質管理業務での活用

 ①生産設備にセンサーを設置し、品質に関連するデータを収集する。

 ②収集したデータと品質結果の相関を機械学習する。

 ③品質異常が予想される場合、即座に生産設備の調整を行うプロセスを起動する。

 

■関連Webサイト
 ・システム共通基盤「intra-mart」 https://www.intra-mart.jp/products/iap/
 ・「intra-mart IoT Platform」   https://www.intra-mart.jp/products/iap/im-iot/


【新組織設置のお知らせ】
 さらにイントラマート社では、IoTやAI、RPAなどの最新技術のノウハウの早期習得と新ソリューション創出を成長戦略として位置づけ、お客様のニーズに機動性をもって対応するべく、専任窓口としてデジタルビジネス推進室を設け組織的な事業活動を強化していきます。

■デジタルビジネス推進室について

 ・目的:新技術のノウハウの習得、POCなどを通じた社会動向の把握、新ソリューションの創出、
      それに伴うアライアンスの推進など。
 ・設置年月日:2017年1月1日

 

 

■株式会社NTTデータ イントラマートについて

株式会社NTTデータ イントラマートは、Web システム構築のための商用フレームワーク製品「intra-mart」の開発及び販売を中心に事業展開しております。1998 年より、当社が企画、開発した独自のシステム開発フレームワーク、業務コンポーネント群、アプリケーションシリーズは、2016年8月末現在5,000社を超える企業へ導入されており、200社以上のパートナーと共に、システム構築、コンサルティング、教育、運用支援に到るまでのトータルソリューションを提供しています。

社 名: 株式会社NTTデータ イントラマート

代表者: 代表取締役社長 中山 義人

設  立: 2000年2月

資本金: 7億3,875万円

売上高: <連結>51億7千万円(2016年3月期)

従業員数:<連結>197名(2016年3月末現在)

事業内容:「intra-mart」の企画・開発・販売・保守及びその導入に関するコンサルティング・システム

     開発・教育の提供。

 

報道関係お問い合わせ先

株式会社NTTデータ イントラマート

107-0052

東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ5F

セールス&マーケティング本部 添田 雨宮

TEL: 03-5549-2821 / FAX: 03-5549-2816

E-mail: info@intra-mart.jp

Home Page: https://www.intra-mart.jp/

1:「intra-mart」は株式会社NTTデータ イントラマートの登録商標です。

2:その他記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の商標、又は登録商標です。


TOP

資料請求 お問い合わせ