NEWS

2021年11月09日

【ニュースリリース】NTTデータ イントラマートとヴァル研究所、「intra-mart Accel Kaiden! 勤務管理」と「駅すぱあと 通勤費Web」の連携により、テレワーク・在宅勤務による通勤費精算を効率化

【ニュースリリース】アットホームが販売管理業務のシステムプラットフォームに「intra-mart®」を採用 自由度の高いシステム開発をローコードで容易かつ短期間に構築

  

 株式会社NTTデータ イントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 義人 以下、イントラマート社)と株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:菊池 宗史)は、イントラマート社の業務アプリケーション群の一つ「intra-mart Accel Kaiden! 勤務管理」※1と、ヴァル研究所の通勤手当管理システム「駅すぱあと 通勤費Web」※2のプロダクト連携を2021年12月より開始します。

 

「intra-mart Accel Kaiden! 勤務管理」と「駅すぱあと 通勤費Web」の連携イメージ
「intra-mart Accel Kaiden! 勤務管理」と「駅すぱあと 通勤費Web」の連携イメージ

 現在、大手企業をはじめ多くの企業で多様化する働き方への対応が進み、さらに昨年からの新型コロナウイルスの影響により、テレワーク・在宅勤務が常態化してきています。そうしたなか、勤怠管理業務の見直しが行われ、特に従来の固定された通勤手当から、出社日数に応じた通勤手当の実費支給に移行する企業も増加しています。従業員には出社毎の精算行為が発生し、上長には従業員の出社かテレワーク・在宅勤務かの判断と併せて、実費精算された通勤経路や金額の確認も必要となってきます。人事部門では、出社日数やテレワーク・在宅勤務の日数の管理、また各種手当の支給額の計算等に手間がかかり、業務時間が増加するケースが見受けられます。

 

 このたび、国内ワークフロー市場14年連続No.1※3を誇るイントラマート社が提供する経費・旅費精算業務のアプリケーション「intra-mart Accel Kaiden! 勤務管理」と、取引実績12万社以上のヴァル研究所の通勤手当管理システム「駅すぱあと 通勤費Web」は、連携機能を新たに搭載しました。「intra-mart Accel Kaiden! 勤務管理」に登録した勤怠情報から「駅すぱあと 通勤費Web」へ出社回数をデータ連携することにより、実費支給の金額を簡単に計算することが可能となります。これにより、人事部門で出社回数データを整形する手間がなくなり、通勤手当の支給業務を簡略化でき、業務効率化を推進します。

 

 

※1:「intra-mart Accel Kaiden!」は、業務プロセスのデジタル化・自動化をローコード開発で実現するイントラマート社のDigital Process Automation Platform「intra-mart®」上で利用可能なアプリケーション(開発元:スミセイ情報システム株式会社)です。経費・旅費・人事総務・勤怠業務を中心にバックオフィス業務の効率化を実現します。「intra-mart Accel Kaiden! 勤務管理」は、複雑な勤務形態、多様な雇用形態、在宅勤務時でも可能な時間管理に対応しており、労務コンプライアンスの適正化を図ります。オンプレミスとクラウド、いずれの環境でも利用が可能です。

https://www.slcs.co.jp/products/kaiden/index.html

 

※2:「駅すぱあと 通勤費Web」は、通勤経路の検索、支給・払戻しなど、通勤手当に関する煩雑な申請・管理業務を一元化するクラウドサービスです。業務の大幅な効率化と適正な通勤経路の検索による通勤手当の削減を実現します。通勤手当の実費支給計算など、テレワークの普及による支給方法の変化に適応した機能・サービスを提供します。

https://ekiworld.net/service/lp/tsukinhiweb2/

 

※3:株式会社富士キメラ総研発刊「2008~2010 パッケージソリューション・マーケティング便覧」、および「ソフトウェアビジネス新市場 2011~2021年版」より

https://www.intra-mart.jp/products/im-workflow.html

 

株式会社NTTデータ イントラマートについて

株式会社NTTデータ イントラマートは、Web システム構築のための商用フレームワーク製品「intra-mart」の開発及び販売を中心に事業展開しております。1998 年より、当社が企画、開発した独自のシステム開発フレームワーク、業務コンポーネント群、アプリケーションシリーズは、2021年3月末時点8,200社を超える企業へ導入されており、200社以上のパートナーと共に、システム構築、コンサルティング、教育、運用支援に到るまでのトータルソリューションを提供しています。

社名
株式会社NTTデータ イントラマート
代表者
代表取締役社長 中山 義人
設立
2000年2月
資本金
7億3,875万円
売上高
<連結>59億1,200万円(2021年3月期)
従業員数
<連結>230名(2021年3月末現在)
事業内容
「intra-mart」の企画・開発・販売・保守およびその導入に関するコンサルティング・システム開発 ・教育の提供。

株式会社ヴァル研究所について

1988年にMS-DOS版の経路検索システム「駅すぱあと」を発売して以来、全国の公共交通機関データと高い信頼性をベースにさまざまな法人向け・個人向けサービスを展開しており、取引実績は12万社以上です。法人向けサービスでは、通勤手当の管理業務の支援を15年以上行なっており、働き方の多様化に適した機能開発を推進しています。

商号
株式会社ヴァル研究所
代表取締役
菊池 宗史
所在地
東京都杉並区高円寺北2-3-17
設立年月日
1976年7月26日
資本金
4,100万円
企業サイト
https://www.val.co.jp/

報道関係お問い合わせ先

企業・一般の方

社名
株式会社NTTデータ イントラマート
部署名
セールス&マーケティング本部
E-mail
contact@intra-mart.jp

社名
株式会社ヴァル研究所
担当者名
神戸 菜緒
TEL
03-5373-3511
E-mail
pr-office@val.co.jp

報道関係の方

社名
株式会社NTTデータ イントラマート
部署名
セールス&マーケティング本部
担当者名
宇田/雨宮
TEL
03-5549-2821
FAX
03-5549-2816
E-mail
info@intra-mart.jp
HP
https://www.intra-mart.jp/

※記載されている会社名、製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
※仕様や提供内容については予告なく変更となる場合があります。

業務プロセスのデジタル化
フルオートメーション化
柔軟な働き方と圧倒的な生産性を

イントラマートについて詳細をみる

業務プロセスのデジタル化フルオートメーション化で柔軟な働き方と圧倒的な生産性を

導入事例

case

国内の著名企業を中心に8,200以上のお客様に導入されています。

  
TDK
トーソー
日本特殊陶業
ヤフー
大同火災
地盤ネット
千葉工業大学
三菱総合研究所
理経
赤城乳業
アンデルセン
東洋鋼鈑
三菱商事

IM-Press

業務プロセス改善に関するお役立ち情報を
発信しています。

IM-Press
Page top