DX成功の実践メソッド

包括的なDX支援をトータルサポート
「IM-QuickActivate」

イントラマート社では、お客様の業務プロセス改革をサポートする、トータルサービスをご提供しております。
このサービスは、DX人材の育成研修、業務の見える化からあるべき姿に変えていく変革メソッドの提供、デジタルプロセス化を実現する「intra-mart」のローコード開発を含む製品ソリューションをセットで提供し、お客様自身が継続的かつクイックにDX業務改革を推進していけるよう支援していくトータルサポートサービスです。

新サービス「IM-QuickActivate」のフロー

主なサービス内容

IM-QuickActivateには人材育成プログラムや研修・e-learningなどお客様のDX実行を支援する充実したプログラムを準備しています。

サービス内容

BPM実践ワークショップ研修

DXの実現には、複数の部門を跨ぐ抜本的な業務プロセスの見直しが必要不可欠です。「IM-QuickActivate」には、BPM実践ワークショップ研修という独自の研修コースが包含されています。 この研修を通じて、現状業務の正確な理解とさらにあるべきDX業務改革を、「過去のしがらみを超えて現場部門自らが策定していく力」をつけられます。これまで多くの企業が実際に取り組み、多くの成果を上げています。

BPM実践ワークショップ研修:研修日程と内容

取り組むテーマを事前に経営と合意し、解決策を提案できる人財育成を目的とする

ワークショップ形式で実践的なBPM手法を学び、作業レベルではなく業務プロセスの改善まで取り組む

デジタル化のモックアップまで作成して具体的なイメージを掴み、経営層へ発表する

サービス内容

IM-QuickWin

IM-QuickWinは、3カ月間で業務のボトルネックとなっている部分を見つけ出し、トップダウンでTo-Beモデルの業務改革を図ります。
実測値に基づいたシミュレーション機能によりボトルネックの可視化を行い、全体最適の業務プロセスをデザインすることができます。

IM-Quick Win:標準モデリング階層

業務プロセス改革実現の流れ

業務プロセス改革は、実践と改善を繰り返し継続していくことで実現させることができます。PDCAサイクルの仕組みとともに、業務プロセス改革を推進する人材を育てていくことも、大切な取り組みの一つです。

Plan:プロセスマイニング技術などを活用して、DX化する業務プロセスを設計 Check/Action:システム運用時に業務プロセスを監視し、DX業務改善のPDCAサイクルを企業自らが実施 Do:ローコード開発によってシステム化の効果を素早く繰り返し検証

導入事例

case

国内の著名企業を中心に8,200以上のお客様に導入されています。

  
東電化(中国)投資有限公司
トーソー
日本特殊陶業
ヤフー
大同火災
地盤ネット
千葉工業大学
三菱総合研究所
理経
赤城乳業
アンデルセン
東洋鋼鈑
三菱商事
Page top