1.個人情報保護管理者に関する事項

個人情報保護管理者の氏名:鈴木 誠
個人情報保護管理者の職名、所属:取締役 執行役員 管理本部長
連絡先:以下の4.①まで

2.個人情報の利用目的の明示と取り扱い

(1)個人情報の利用目的の明示

▼スライドしてご覧になれます。

個人情報の類型

利用目的

当社製品の販売、製品保守の契約に伴って取得した個人情報
当社製品及び保守に関するお問い合わせへの対応や、パートナー満足度調査等のアンケート実施のために利用するものとします。
intra-mart技術研修及び認定資格試験への申込に伴い取得した個人情報
当該研修及び試験の実施案内や実施後の各種サポート、研修に必要な運営並びに研修の開催に関するダイレクトメール、ご案内に利用するものとします。
当社が主催するイベント・セミナーに参加・参加希望される方の個人情報
開催案内や実施後の各種サポート等、イベント・セミナーの必要な運営のために利用するものとします。
当社の採用選考へ応募される方に関する個人情報
ご本人の採用選考、入社手続及び入社後の人事管理のために利用するものとします。
当社の役員・従業員に関する個人情報
人事・労務管理等のために利用するものとします。
当社へお問合せいただいた方に関する個人情報
当該お問合せ内容の確認、回答のために利用するものとします。
コンサル支援サービスやクラウドサービス等の契約に伴って取得した個人情報
当該サービスの提供のために利用するものとします。
当社が他の企業等と共催するイベント・セミナーに参加・参加希望される方の個人情報
開催案内や実施後の各種サポート等、イベント・セミナーの必要な運営のために利用するものとします。
当社の業務に従事する協力会社等の方の個人情報
業務上の連絡や業務記録の管理のために利用するものとします。

(2)個人情報の第三者への提供

弊社は、ご提供いただきました個人情報を次の場合を除き第三者に提供することは致しません。

  • ご本人の同意がある場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難な場合
  • 利用目的の達成に必要な範囲で、弊社の業務委託先に個人情報を預ける場合
  • 法令に基づく場合
  • 合併、分社化、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

(3)個人情報の共同利用

  • 当社は、グループによる総合的なサービスを提供する目的で、取得した個人情報をNTTデータグループ会社間で共同利用する場合があります。

▼スライドしてご覧になれます。

共同利用する個人情報の項目 氏名、所属に関する情報(会社名、部署名等)、役職名、住所、電話番号、eメールアドレス
共同利用の利用目的 当社、またはグループ会社の提供する商品・サービスについて、お客様からお問い合わせ、その他お申し出があった場合にグループ各社へ伝達・引き継ぎを行うため。
共同利用の範囲 NTTデータグループ会社
共同利用する個人情報の管理責任者 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート
管理本部長
取得方法 書面(eメール含む)等
  • 当社が他の企業等と共催でセミナー、展示会、講演会等を開催する場合、当該共催企業等と個人情報を共同利用する場合があります。

▼スライドしてご覧になれます。

共同利用する個人情報の項目 氏名、所属に関する情報(会社名、部署名等)、役職名、住所、電話番号、eメールアドレス
共同利用の利用目的 開催案内や実施後の各種サポート等、イベント・セミナーの必要な運営のために利用するものとします。
共同利用の範囲 パートナー企業、共催企業等
共同利用する個人情報の管理責任者 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート
管理本部長
取得方法 書面(eメール含む)等

(4)個人情報の安全管理

当社は、個人情報について、漏えい、滅失又はき損の防止等、その管理のために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、個人情報を取り扱う従業者や委託先(再委託先等を含みます。)に対して、必要かつ適切な監督を行います。個人情報の安全管理措置に関しては、別途「個人情報管理実施細則」及び「個人情報管理安全細則」において具体的に定めておりますが、その主な内容は以下のとおりです。

個人情報保護方針の策定 個人情報の適正な取扱いの確保のため、「関係法令・ガイドライン等の遵守」、「個人情報のお問合せ、開示請求、苦情及び相談への対応窓口」等について個人情報保護方針を策定しています。
個人データの取扱いに係る規律の整備 取得、利用、保存、提供、削除・廃棄等の段階ごとに、取扱方法、責任者・担当者及びその任務等について「個人情報管理実施細則」を策定しています。
組織的安全管理措置 個人情報の取扱いに関する個人情報管理責任者を設置するとともに、個人情報を取り扱う従業者及び当該従業者が取り扱う個人情報の範囲を明確化し、個人情報保護法や個人情報管理に関する規程類に違反している事実又は兆候を把握した場合の個人情報管理責任者への報告連絡体制を整備しています。
個人情報の取扱状況について、定期的に自己点検を実施するとともに、内部監査を実施しています。
人的安全管理措置 個人情報の取扱いに関する留意事項について、従業者に定期的な研修を実施しています。
個人情報についての秘密保持に関する事項を就業規則に記載しています。
物理的安全管理措置 個人情報を取り扱う区域において、従業者の入退室管理及び持ち込む機器等の制限を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施しています。
個人情報を取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に個人情報が判明しないよう措置を実施しています。
技術的安全管理措置 アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定しています。
個人情報を取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。
外国における個人情報の取扱の委託 Adobe社:MA(マーケティングオートメーション)ツールであるMarketoを利用していますが、Adobe社は本サービスおよびソフトウェアが利用できる世界の他のすべての国にも個人情報を移転しています。ただしAdobe社は、お客様の個人情報を保護するためにデータ移転契約を締結するなど、関係法令を遵守してこれらの移転を行っていることをAdobe社のHPで確認しています。
Twilio Inc:電子メール配信サービスであるSendGridを利用していますが、メールを送信する宛先のアドレス等の個人情報は、SendGridの運営主体である米国法人のTwilio Inc.と共同利用され、米国で保持・管理されています。Twilio Inc.のプライバシーポリシーでは、各国のデータ保護法及び日本の個人情報保護法を遵守してこれらの移転を行っていることをTwilio IncのHPで確認しています。

3.個人情報の開示等の請求手続きについて

(当社が保有する個人情報のうち、「保有個人データ」に該当するもの(「2.個人情報の利用目的について」のうち、1.~6.が該当します。)については、本人または代理人(法定代理人/委任に基づく代理人)からの利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求め(以下、"開示等の求め"という) について、以下の手続きに基づいて対応致します。

「保有個人データ」とは

個人情報を、電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成した情報の集合物又は一定の規則に従って整理,分類し,目次,索引,符号などを付すことによって特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって,当社が,本人から求められる開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するものをいいます。

(1)「開示等の求め」の申請先

株式会社株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート
個人情報に関する苦情・問合せ窓口宛
〒107-0052 東京都港区赤坂四丁目15番1号 赤坂ガーデンシティ5階

(2)「開示等の求め」の申請方法

開示等のご請求については、所定の請求書に必要書類を添付のうえ、郵送によりお願いいたします。請求書を当社へ郵送する際には、配達記録郵便や簡易書留郵便など、配達の記録が確認できる方法にてお願いいたします。 尚、封筒に朱書きで「個人情報請求書在中」とお書き添えいただければ幸いです。

(3)「開示等の求め」の際に提出頂く書面

①本人による申請の場合

ご本人 運転免許証、各種健康保険証、年金手帳等、旅券(パスポート)のいずれかのコピー又は住民票の写し、以上のうち1通
②代理人による申請の場合
法定代理人 法定代理人であることの証明として、親権者の場合は、戸籍謄本、抄本、住民票の写しのいずれか。後見人の場合は、後見登記の登記事項証明書の原紙(発行から3ヶ月以内のもの)または裁判所の選任決定書のコピーなど。
更に代理人自身の本人確認として運転免許証、各種健康保険証、年金手帳等、旅券(パスポート)のいずれかのコピー又は住民票の写し、以上のうち1通
委任に基づく代理人 代理人であることの証明として、当該本人からの委任状と当該本人の住民票の写し。
更に代理人自身の本人確認として運転免許証、各種健康保険証、年金手帳等、旅券(パスポート)のいずれかのコピー又は住民票の写し、以上のうち1通
(4)手数料及び支払方法(「個人情報開示/利用目的通知申請」の場合のみ)

個人情報及び第三者提供に係る記録の開示及び利用目的の通知をご請求する場合、手数料をいただきます。
1回の請求ごとに1,000円(税込)、1,000円分の郵便定額小為替を提出書類にご同封ください。
郵便定額小為替のご購入のための料金及び当社への郵送料はお客様にてご負担ください。
手数料が不足していた場合、及び手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡いたしますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示、利用目的の通知のご請求がなかったものとして対応させていただきます。
その他実費を要した場合は、別途、請求させていただきます。

(5)回答方法

請求者の請求書記載住所宛に書面によってご回答いたします。

(6)「開示等の求め」に伴い当社が取得した個人情報の取扱いについて

「個人情報に関する開示等申請書」にご記入頂いたお客さまの個人情報は、当該お問い合わせへの対応に必要な範囲でのみ使用致します。
なお、「個人情報に関する開示等申請書」は、お問い合わせの結果通知を送付し、必要な期間保有した後、安全な方法により廃棄致します。

4.苦情・相談の申し出先について

①当社の個人情報の取扱いに関する苦情・相談の受付窓口

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート

個人情報保護統括責任者 鈴木誠

個人情報に関する苦情・問合せ窓口 管理本部

〒107-0052 東京都港区赤坂四丁目15番1号 赤坂ガーデンシティ5階

Tel:03-5549-2823 受付時間:平日10時~17時

5.当社が対象事業者となっている「認定個人情報保護団体」の名称および苦情の解決の申し出先

当社は、次の認定個人情報保護団体の対象事業者となっています。

名称 一般財団法人日本情報経済社会推進協会
苦情の解決の申し出先 プライバシーマーク推進センター個人情報保護苦情相談室
(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)