ワークフロー 〜14年連続シェアNO.1〜

申請・承認などの業務プロセスを素早くデジタル化する、システム共通基盤型の高機能ワークフローです。他システムとの連携のほか、全社利用から個別業務のフローまで、幅広い活用が可能です。

「ワークフロー市場」で14年連続シェアNo.1の実績

intra-martのワークフローは長年に渡り、お客様のご要望を反映しながら機能改良を重ね、
企業が求める多様なニーズを網羅した完成度の高いワークフローを完成させました。

ワークフロー単体の他製品とは違い、intra-martのワークフローは申請・承認処理以外の幅広い
業務プロセス処理、既存システム連携にも対応し、グローバルを含めた全社規模の統一基盤としてご利用いただけます。

ソフトウェアビジネス新市場2020年度版 14年連続 シェアNo.1を獲得

3つの特長

自由な承認ルート設定、稟議における柔軟かつ複雑なフローに対応しており、人事異動や組織改編にも柔軟に対応できます。
また、ワークフローの申請帳票や入力フォームはWebブラウザ上の簡単な操作で作成出来るツールを利用できます。作成したフローや画面はintra-mart上の業務アプリケーションだけでなく、他システムとも容易に繋がる仕組みを持っています。

日本の習慣にあった高機能なワークフロー

01

日本の習慣にあった
高機能なワークフロー

日本独自の稟議、合議、回覧、差戻し、承認者が動的に変わるフロー、人以外に組織や役職で権限を割り当てるフローなど、従来のワークフローではカスタマイズが必要となるフローローも、intra-martなら簡単に実現します。
証跡の取得や職務分掌など、内部統制で必要とされる機能も充実しています。

あらゆる業務の完全デジタル化を実現

02

あらゆる業務の
完全デジタル化を実現

intra-martのワークフローは、申請・承認処理以外にも幅広い業務プロセス処理、既存システム連携にも対応できる最高品質のシステム共通基盤です。BPM、AI、OCRなどとワークフローを組み合わせることによりあらゆるオフィスワークを電子化し、誰でも簡単に作れる・直せる、直感的な操作性で社内業務を最適化し、意思決定のスピードを向上させます。

柔軟な外部サービス連携

03

柔軟な外部サービス連携

intra-martのワークフローは、他システムと容易に繋がる仕組みを持っています。単体での利用はもちろん、ワークフローエンジンとしても利用いただけます。 また、既存システム等の外部システム画面から内容を引き継いでワークフローと連携させたり、ERPなどへのデータ入力前にワークフローで統制を効かせたデータを投入したりすることもできます。

電子契約・電子サインサービスとワークフローを連携

End To Endのビジネスプロセス、社内承認をintra-martでデジタル化を実現
電子サインサービスとつなぐことで電子契約のメリットを最大化。不要・不急の出社を削減します。

電子契約・電子サインサービスとワークフローを連携
Adobe sing
CLOUD SIGN

ワークフローを入り口にさまざまな機能で
業務プロセスのデジタル化・自動化に貢献します

intra-martのワークフロー/BPMで構築した業務プロセスで、ローコード開発したアプリケーションを実行できます。
AI、OCR、RPA、電子署名などのデジタル技術の連携部品と組み合わせることで、業務プロセスの自動化を実現します。
自動化・可視化した業務プロセスから発見した業務改善ポイントを素早く修正して、業務効率化・コスト最適化を実現します。

ワークフローを入り口にさまざまな機能で業務プロセスのデジタル化・自動化に貢献します

intra-martで実現可能なこと

組織の生産性向上・業務自動化まで、イントラマートを入り口とした、さまざまな製品・サービスをご紹介します。

導入事例

case

国内の著名企業を中心に8,200以上のお客様に導入されています。

  
東電化(中国)投資有限公司
トーソー
日本特殊陶業
ヤフー
大同火災
地盤ネット
千葉工業大学
三菱総合研究所
理経
赤城乳業
アンデルセン
東洋鋼鈑
三菱商事
Page top