NEWS

2021年08月05日

【ニュースリリース】伊藤超短波株式会社が
文書管理の一元化と業務プロセスのデジタル化に「intra-mart®」を採用
必要な文書への高速アクセスで生産性の向上を実現

【ニュースリリース】アットホームが販売管理業務のシステムプラットフォームに「intra-mart®」を採用 自由度の高いシステム開発をローコードで容易かつ短期間に構築

 

 株式会社NTTデータ イントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 義人、以下:イントラマート社)は、伊藤超短波株式会社(本社:埼玉県川口市、代表取締役社長:倉橋 司、以下:伊藤超短波)が社内の文書管理の一元化と業務プロセスのデジタル化を目的に、Digital Process Automation Platform※1「intra-mart®」を採用したことを発表します。

 1916年創業の伊藤超短波は物理療法機器のパイオニアとして、医療・スポーツ分野の専門治療に幅広く用いられる治療器の製造・販売のほか、近年では家庭用のヘルスケア製品も手掛けています。2017年から基幹系システムの刷新を始めた同社は、同時に以前から抱えていた文書管理と様々な業務プロセスの課題を解決すべく、システム化の検討を開始しました。その結果、ワークフローをはじめ、業務プロセスをデジタル化するシステムの開発基盤に「intra-mart」を、また文書管理の一元化にはISO業務統制までサポートした文書管理システム「intra-mart Accel Archiver」を採用しました。

 

「intra-mart」を開発基盤とした伊藤超短波のシステム概要
「intra-mart」を開発基盤とした伊藤超短波のシステム概要

 
 今回の採用にあたっては、基幹系システムと容易に連携でき、将来的な追加開発に際して高い拡張性を擁し、加えてローコード開発プラットフォームとして内製化が可能な点を高く評価頂きました。導入後は、商品の修理情報や顧客情報、またISO文書をはじめとする各種文書を一元管理するとともに、ワークフローで業務プロセスをデジタル化することで顧客への修理対応の状況を可視化し、業務改善と生産性の向上を実現しています。

<導入による効果>

・文書の一元管理により必要な文書へ高速アクセス
・ワークフローでステータスを確実に把握し、顧客対応をスピードアップ
・ローコード開発による内製化で社内からのシステム改善要望に迅速に対応

 
 なお、本システムの導入・開発にあたっては、イントラマート社のBPMパートナーであるNECネクサソリューションズ株式会社( https://www.nec-nexs.com/ )がトータルに支援しています。

 伊藤超短波は、「intra-mart」による文書管理の一元化とワークフローでの業務プロセスのデジタル化をさらに活用し、図面などの技術文書をはじめとするペーパーレス化に取り組み、働き方改革を一段と推進する方針です。イントラマート社は、今後も業務プロセスのデジタル化・自動化を通じて、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援します。

■伊藤超短波株式会社 情報システム部 部長 西川英治様のコメント

この度、基幹システムと連携するシステム共通基盤での情報一元化を目指し、「intra-mart」での情報統合と情報への高速アクセスを実現しました。顧客・サービス・文書に関する情報を統合し、情報の属人化による不便さが解消されたことのメリットは大きく、業務改善や生産性の向上にも貢献しています。弊社の大事なお客様に関する情報活用のデジタル化を加速させることで、今後も伊藤超短波は、タイムリーで適切な情報提供を通じて、お客様の課題解決に努めて参ります。
http://www.itolator.co.jp/

※1:Digital Process Automation Platformは、企業内のあらゆる業務を最適なプロセスに見直し、RPAやAIなど新たなデジタル技術や多様な開発コンポーネント群との連携により、業務全体のデジタル化・自動化をエンドツーエンドで実現するプラットフォームです。「intra-mart」は、システム共通基盤としてさまざまな業務システムを集約することで、業務プロセスのデジタル化を素早く手軽に可能とし、企業のデジタルトランスフォーメーションを発展的に実現します。
https://www.intra-mart.jp/whats.html

■本事例の詳細は弊社ホームページをご覧ください

 https://www.intra-mart.jp/case-study/006422.html

■関連Webサイト

・文書管理システム「intra-mart Accel Archiver」
 https://www.intra-mart.jp/products/iaa/iaa/index.html 


株式会社NTTデータ イントラマートについて

株式会社NTTデータ イントラマートは、Web システム構築のための商用フレームワーク製品「intra-mart」の開発及び販売を中心に事業展開しております。1998 年より、当社が企画、開発した独自のシステム開発フレームワーク、業務コンポーネント群、アプリケーションシリーズは、2021年3月末時点8,200社を超える企業へ導入されており、200社以上のパートナーと共に、システム構築、コンサルティング、教育、運用支援に到るまでのトータルソリューションを提供しています。

社名
株式会社NTTデータ イントラマート
代表者
代表取締役社長 中山 義人
設立
2000年2月
資本金
7億3,875万円
売上高
<連結>59億1,200万円(2021年3月期)
従業員数
<連結>228名(2021年3月末現在)
事業内容
「intra-mart」の企画・開発・販売・保守およびその導入に関するコンサルティング・システム開発 ・教育の提供。

報道関係お問い合わせ先

企業・一般の方

社名
株式会社NTTデータ イントラマート
部署名
セールス&マーケティング本部
E-mail
contact@intra-mart.jp

報道関係の方

社名
株式会社NTTデータ イントラマート
部署名
セールス&マーケティング本部
担当者名
宇田/雨宮
TEL
03-5549-2821
FAX
03-5549-2816
E-mail
info@intra-mart.jp
HP
https://www.intra-mart.jp/

※「intra-mart」は株式会社NTTデータ イントラマートの登録商標です。
※その他記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の商標、又は登録商標です。

業務プロセスのデジタル化
フルオートメーション化
柔軟な働き方と圧倒的な生産性を

イントラマートについて詳細をみる

業務プロセスのデジタル化フルオートメーション化で柔軟な働き方と圧倒的な生産性を

導入事例

case

国内の著名企業を中心に8,200以上のお客様に導入されています。

  
TDK
トーソー
日本特殊陶業
ヤフー
大同火災
地盤ネット
千葉工業大学
三菱総合研究所
理経
赤城乳業
アンデルセン
東洋鋼鈑
三菱商事

IM-Press

業務プロセス改善に関するお役立ち情報を
発信しています。

IM-Press
Page top