このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

トピックス

2014年01月29日

【ニュースリリース】NTTデータ イントラマート 業務改善に革新的なアプローチ 人間系業務にBPMを適用し劇的な効果 NTTコミュニケーションズ導入事例公開

 newsrelease.png2CorporateLogotype+Tagline_Right.jpg











2014年1月29日

株式会社NTTデータ イントラマート


NTTデータ イントラマート 
業務改善に革新的なアプローチ 人間系業務にBPMを適用し劇的な効果
NTTコミュニケーションズ導入事例公開


 株式会社NTTデータ イントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 義人 以下、イントラマート社)は、NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:有馬 彰 以下、NTT Com)の複雑な業務プロセス「建設工事準備作業」にBPM(ビジネスプロセスマネジメント)を適用し、作業時間の大幅な短縮と徹底的なコスト削減に成功した導入事例を発表いたします。

 NTT Comは、大規模なコスト削減が経営目標の一つにあり、IT活用によって従来システム化ができなかった人間系の業務領域を改善させることが、大きなポイントであると考えていました。そこで、イントラマート社の新製品、BPM統合開発ツール「IM-BIS」とルールエンジン「OpenRules」にいち早く着目し、複雑な人間系業務である「建設工事準備作業」のシステム化を決定しました。

 特に人間の判断と複雑な条件分岐を伴う業務も、BPM機能で業務を見える化させルールエンジンで作業の自動化を実現。作業時間を21時間から7時間へと1/3に、またコストを数千万円削減へと劇的な効果を生み出すことに成功しました。今後もNTTグループや海外展開までを視野に入れ、利用範囲の拡大を目指します。

 システムと人間系の業務の境界線に変化をおこし、業務改善の革命ともいえる画期的な事例です。企業に多く存在する“人による作業”も、BPMの応用によってシステム化実現への可能性が広がります。

 
 

【導入事例詳細】
http://www.intra-mart.jp/case-study/business-improvement/004115.html
http://www.tascool.com 


【製品情報サイト】
・システム基盤「intra-mart Accel Platform」
 http://www.intra-mart.jp/products/iap/index.html
・「IM-BIS」
 http://www.intra-mart.jp/products/iap/im-bis/index.html
・「OpenRules」
   http://www.intra-mart.jp/products/iap/im-bis/openrules.html

 

 

■株式会社NTTデータ イントラマートについて
株式会社NTTデータ イントラマートは、Web システム構築のための商用フレームワーク製品「intra-mart」の開発及び販売を中心に事業展開しております。1998 年より、当社が企画、開発した独自のシステム開発フレームワーク、業務コンポーネント群、アプリケーションシリーズは、2013年3月末現在2700社を超える企業へ導入されており、150社以上の特約店パートナーと共に、システム構築、コンサルティング、教育、運用支援に到るまでのトータルソリューションを提供しています。

社   名: 株式会社NTTデータ イントラマート
代表者: 代表取締役社長 中山 義人
設   立: 2000年2月
資本金: 7億3,875万円
売上高: <連結>36億円(2013年3月期)
従業員数: <連結>257名(2013年3月末)
事業内容: 「intra-mart」の企画・開発・販売・保守及びその導入に関するコンサルティング・システム開発・教育の提供。


報道関係お問い合わせ先

株式会社NTTデータ イントラマート

〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー本館3階

セールス&マーケティング本部 和田(文)、雨宮
TEL: 03-5549-2821 / FAX: 03-5549-2816
E-mail: info@intra-mart.jp
Home Page: http://www.intra-mart.jp/

※1:「intra-mart」は株式会社NTTデータ イントラマートの登録商標です。
※2:その他記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の商標、又は登録商標です。

 


TOP