このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録
EWS2016

トピックス

2015年12月15日

【ニュースリリース】NTTデータイントラマート システム共通基盤 「intra-mart」 最新版に Microsoft® Office 365との連携機能を標準搭載しリリース開始

 newsrelease.png2CorporateLogotype+Tagline_Right.jpg








2015年12月15日

株式会社NTTデータ イントラマート

 


NTTデータイントラマート システム共通基盤「intra-mart」 最新版に

Microsoft® Office 365との連携機能を標準搭載しリリース開始


 

 株式会社NTTデータ イントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 義人 以下、イントラマート社)は、イントラマート社が提供するシステム共通基盤「intra-mart Accel Platform(以下、iAP)」に日本マイクロソフト社が提供する『Microsoft® Office 365連携機能』を追加し、業務フローの情報と添付ファイルのSharePointOnlineへの格納や表示を実現致しました。同時に、日本マイクロソフト社のクラウドサービスである「Microsoft Azure」を動作環境に追加致しました。
iAPとSharePointOnlineがシームレスにつながることによって、一気通貫の業務処理と大幅な効率化、統制強化を可能にします。

【Office365連携機能の概要】
 従来、手作業による業務オペレーションは、企業にはまだ数多く存在し、効率化を検討するも電子化しづらい作業は、少なくありません。たとえ電子ワークフロー化されていても文書管理システムへの転記作業や紙のエビデンスを手作業でファイリングするという作業が残っていることがあります。本連携機能により、iAPで業務フローの処理を行い、最終処理(承認)画面の内容を自動的にPDF化し、添付ファイルとセットでSharePointOnlineの指定フォルダに自動で格納することができます。
 この機能を利用することにより、手作業での転記やファイリング作業がなくなり、業務フロー開始からエビデンスの最終格納までが一気通貫で処理され、大幅なスピードアップと業務効率化が期待できます。また、電子化されたことにより、エビデンスや処理の確認などへの検索性の向上も期待できます。さらに、誰が、いつ、どのように処理したかなどの統制上のチェックも可能となり、統制強化にも役立ちます。
 既に、それぞれのプロダクトを利用しているユーザにとっても、これまでは個別のプロジェクトとしてインテグレートする必要があり、余分に開発工数やコストがかかっていましたが、今回の機能追加により、連携のためのベストプラクティスを提供することで、開発時の作業負荷軽減が期待できます。



(連携概要図)

図版修正_UP用.png

【機能の詳細】
 ・SharePoint Online のファイル操作などの Office 365 連携。
 ・intra-mart Accel Platform からOffice 365 の Web API の実行。
 ・intra-martのワークフロー/BPM機能、画面作成ツールFormaDesignerで作成された画面で最終処理(承認)画面を
  PDF化し、添付されたファイルとセットでSharePointOnlineの指定フォルダ
に格納。

【エンドースメントのご紹介】
株式会社NTTデータ イントラマート様による「Office 365」連携ソリューション および 「Microsoft Azure」対応の「intra-mart Accel Platform」の製品機能強化の発表を心より歓迎いたします。今回のサービス提供開始を通じてワークフローやBPM市場のクラウド化がより一層促進されるだけでなく、お客様の業務生産性向上、開発コストの削減、そしてさらに多くのお客様のニーズに応えることができ、伸長するOffice365市場を更に拡大することを期待しています。

日本マイクロソフト株式会社
執行役 デベロッパー エバンジェリズム統括本部長 伊藤 かつら
 

■株式会社NTTデータ イントラマートについて
株式会社NTTデータ イントラマートは、Web システム構築のための商用フレームワーク製品「intra-mart」の開発及び販売を中心に事業展開しております。1998年より、当社が企画、開発した独自のシステム開発フレームワーク、業務コンポーネント群、アプリケーションシリーズは、2015年3月末現在4000社を超える企業へ導入されており、150社以上のパートナーと共に、システム構築、コンサルティング、教育、運用支援に到るまでのトータルソリューションを提供しています。

 

社名:  株式会社NTTデータ イントラマート
代表者:  代表取締役社長 中山 義人
設立:  2000年2月
資本金: 7億3,875万円
売上高: <連結>44億3千万円(2015年3月期)
従業員数:<連結>223名(2015年3月末)
事業内容:「intra-mart」の企画・開発・販売・保守及びその導入に関するコンサルティング・システム開発・教育の提供。

 報道関係お問い合わせ先

 株式会社NTTデータ イントラマート

 〒107-0052
 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ5F
 セールス&マーケティング本部 添田 ・ 雨宮
 TEL: 03-5549-2821 / FAX: 03-5549-2816

 E-mail: info@intra-mart.jp
 Home Page: http://www.intra-mart.jp/

※1:「intra-mart」は株式会社NTTデータ イントラマートの登録商標です。
※2:その他記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の商標、又は登録商標です。

 


TOP