株式会社NTTデータイントラマート
言語 English Chinese 資料請求 お問い合わせ



このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

財団法人関東電気保安協会様

サマリー

電気設備点検・保安業務を支える基幹システムをダウンサイジング
intra-martフレームワークで情報系も統合し、IT投資の効率化を実現
業種:情報・通信 / 用途:用途


財団法人関東電気保安協会(以降、関東電気保安協会)は、メインフレームで動いていた電気設備の保安業務基幹システムを、intra-martフレームワーク上で再構築している。また、クライアント/サーバやWebシステムで動いていた約10システムもintra-mart上で統合。2006年から2007年への 1年間だけで、ハード、ソフトの維持、運用委託などを合わせた年間TCO(開発費を除く)を、36%削減することに成功した。さらに、共通部品を活用した開発により、開発コストも、メインフレームに比べて3~4割低減。今後の新規システム開発も柔軟に行える環境を手に入れて、IT投資の効率化を実現した。
関連資料ダウンロード

関連資料

TOP

資料請求 お問い合わせ