株式会社NTTデータイントラマート
言語 English Chinese 資料請求・お問い合わせ



このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

月桂冠株式会社 様

サマリー

創業370年の酒造メーカーの決断。
全社システムを「ERP+Webシステム」にして、Webシステムの基盤はintra-martフレームワークで統一
業種:食品・消費財(アパレル、商品、飲食、耐久消費財、家電、家庭用品) / 業務:業務 / 用途:社内情報共有


月桂冠株式会社(以降、月桂冠)は、2007年、全社システムを「ERP+Webシステム」のシンプルな構成へ整理して、全体最適を図っていく大方針を決断した。 ERPは、2010年4月に、SAP ERPをビッグバン導入する。一方のWebシステムは、intra-martで基盤フレームワークを確立し、さらにグループウェアなどの機能もintra-martのアプリケーションへと移行・統合していく。 月桂冠の全社システムを、「Quality・Creativity・Humanity」という基本理念に沿って革新していく基盤として、intra-martが選ばれたのである。
関連資料ダウンロード

関連資料

TOP

資料請求