• facebookロゴ
  • twitterロゴ

明日のワクワクを創り出すビジネスメディア

  1. HOME
  2. IM-Press
  3. お役立ち情報
  4. 国内外の取引先とのやり取りを効率化する「サプライヤーポータル」とは

国内外の取引先とのやり取りを効率化する「サプライヤーポータル」とは

国内外の取引先とのやり取りを効率化する「サプライヤーポータル」とは

取引先とのやり取りの効率化の重要性

調達のグローバル化が進んでいる中、自社内の業務効率化やコスト削減だけでは、企業競争力の向上や強化への貢献が難しくなってきています。

多くの企業は国内外を問わず、取引先(サプライヤー)と在庫情報や案件情報をはじめとする様々な情報を即時に共有し、円滑にコミュニケーションをとることで、変動の激しい市場の需要に迅速に対応できるようになることが求められています。

そんな中、他社と差別化をする「企業競争力」をつけるためには、特徴ある多くのサプライヤーを多面的に評価しながら、適切なサプライヤーと密に連携をとり、市場に求められているものを即時に供給することが大変重要です。



サプライヤー対応に対する課題

サプライヤーと密に連携することが求められている中、各企業はそれぞれ、以下のような課題に直面しています。

サプライヤーとのやりとりにおける課題図1 サプライヤーとのやりとりにおける課題

多くの企業はこのような課題を抱えながらも、セキュリティやコンプライアンスを担保しながら、多くのサプライヤーの管理やコミュニケーションを迅速にとることができ、他の既存システムと連携できるパッケージは販売されていないため、1から構築するしかない状況でした。



サプライヤーポータル

「intra-mart Accel Platform」は、そんな悩みを解決する、「システム共通基盤」です。

サプライヤーとのやりとりにおける課題図2 サプライヤーポータルイメージ

intra-martをサプライヤーポータル構築のプラットフォームに採用することで、いままでばらばらだった縦割りのシステムやマスタを、セキュリティを担保しながら一元化することが可能です。また多言語対応をしているため、国内外問わずご利用いただくことが可能です。



サプライヤーポータル構築事例

サプライヤーポータルを「intra-mart Accel Platform」で構築することでどのような効果が期待できるのでしょうか。

ブラザー工業株式会社様事例図3 ブラザー工業株式会社様事例

サプライヤーポータルによる効果図4 サプライヤーポータルによる効果



まとめ

Concept Book

ローコード開発・業務プロセスのデジタル化で豊富な実績を持つintra-martが、お客様のビジネスにどのような効果をもたらすのか、特長や導入効果など製品コンセプトを詳しくご紹介しています。

Concept Book

お困りごとがありましたら、お気軽にご相談頂ければと思います。

お役立ち資料ダウンロード

お役立ち資料

Page top