株式会社NTTデータイントラマート
言語 English Chinese 資料請求 お問い合わせ
User Trend NAVI
加速するグローバル調達を支える「購買契約リスク管理ソリューション」
ill_04_top.jpg

加速する海外調達


経済産業省の公表によれば、日本企業の海外調達比率が増加傾向にあり、特に、進出を拡大しているアジア地域にて、現地の地場企業からの調達が増えています。

ill_04_01.jpg
図1 加速する海外調達


海外調達におけるリスクの顕在化


海外調達比率が増加する一方、海外拠点では、不透明な契約・コストの問題や、外資系に対する法規制・税制が厳格且つ頻繁に変更されるなど、様々な契約リスクが顕在化しており、いくつかのトラブル事案も報告されています。しかし、公表されているトラブル事案は、あくまでも数少ない表出した事案にしかすぎず、水面下では数多くの海外購買取引にかかるトラブルが発生しているのが現状です。

ill_04_02.jpg
図2 海外調達におけるリスク



本社に求められる対応


このような日本企業が直面している海外調達の増加やリスクに対し、企業にもたらす損失やトラブル・訴訟を未然防ぐ、リスクマネジメント対応が求められています。しかし、海外拠点では購買契約に係る人財の不足や、意識・スキル不足に起因し、リスクマネジメント対応がなかなか進まない状況にあります。この海外拠点における人財不足を打破し、リスクマネジメントを推進するためには、本社(リモート)から海外拠点の可視化と牽制が行える仕組みを構築することが必要となります。

ill_04_03.jpg
図3 本社主導でのリスクマネジメントの実施



購買契約リスクマネジメント


購買契約リスクマネジメントは、契約締結までの調達の上流プロセスを新たに設計することがポイントとなります。可視化された状況・情報を本社でモニタリングするとともに、各海外拠点を牽制するためのルールを設けることも必要です。購買契約リスク管理ソリューションは、一連の契約ライフサイクルの中で、各拠点の契約条項と契約締結プロセスを標準化・可視化する仕組みを構築するとともに、共通の評価軸で契約の比較・評価が行えるようになることで、本社主導によるリスクマネジメントをサポートします。

ill_04_04.jpg
図4 改革の方向性


ill_04_05.jpg
図5 購買契約リスク管理ソリューションの概要


調達改革OnetoOneセミナー


intra-martでは調達業務改革コンサルタントとともに「調達改革One to Oneセミナー」を実施しています。調達改革や調達システム構築に課題を抱える、調達業務もしくはシステムのご担当者様は、ぜひ一度セミナーにご参加下さい。


お問い合わせはコチラ

TOP

資料請求 お問い合わせ