株式会社NTTデータイントラマート
言語 English Chinese 資料請求 お問い合わせ



このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

定期開催セミナー・パートナー共催セミナー

intra-mart ソリューションセミナー in OSAKA ~クラウド・IoTの活用により加速する業務プロセスでのイントラマート活用術~

タイトル intra-mart ソリューションセミナー in OSAKA ~クラウド・IoTの活用により加速する業務プロセスでのイントラマート活用術~
開催期間 2016年06月24日
概要

※本セミナーは満席となりました。参加ご希望の方は別途お問合せください。

お問合せは以下のメールアドレスに御願いいたします。

info@intra-mart.jp

 

導入実績4,800社、ワークフロー市場8年連続シェアNo.1のintra-mart。

これまでのコスト削減を目的とするワークフロー業務の効率化やERPフロントとしての利用から、クラウドやIoTといったITインフラ基盤技術の台頭やintra-mart自体の機能アップにより、intra-martの利用用途も事業に直結する分野へと拡がりつつあります。今回のセミナーでは、「クラウド、IoTの活用により、加速する業務プロセスでのイントラマート活用術」と題して、新たなIT基盤技術を活用し事業領域で活用するintra-mart導入パターンや活用方法について事例を交え紹介するとともに、2016年Springで強化したノンプログラミング開発ツール「LogicDesigner」を紹介します。

 
短時間で「intra-mart」の基本と魅力をご理解いただけるセミナーです。
是非お気軽にご参加ください!
 
 
詳細内容

【内容】

 

◆セッション1

intra-martと新ITインフラ基盤による業務改善

クラウドやIoTといった新たなITインフラ技術基盤を活用し、これまでのワークフロー業務の効率化やERPフロント利用といった業務コスト削減目的から、事業に直結する分野への活用法を導入パターンや事例について紹介します。

講師:株式会社NTTデータイントラマート

 

 

◆セッション2

 「スマートファクトリー」の実現へ。AWS IoT新サービスのご紹介

IoT活用の最たる例である「スマートファクトリー」。その実現にむけた第一歩となるアマゾン社による最新IoTサービス AWSのES(ElasticSearch)、ML(Machine Learning) について紹介します。

講師:アマゾンウェブサービスジャパン株式会社

 

                               

◆セッション3

AWS IoTを活用した製造業向け「intra-mart設備保全ポータル」のご紹介

現場データを収集して可視化・分析することによって、リアルな原価管理、品質保証が可能となります。従来のEXCELや紙によるデータ収集から、デジタルなデータ収集方法へ移行する第一歩として、AWS_IoTを活用した「intra-mart設備保全ポータル」を紹介します。

講師:株式会社アムイ

   代表取締役 山田 浩貢様(IMコンサルティングパートナー)

 

 

◆セッション4

 システム開発コスト低減の肝は、短納期にあり!ノンプログラミングツール 「LogicDesigner」のご紹介

 ノンプログラミングでビジネスロジックの開発ができる「LogicDesigner」は、ビジネスプロセス(BPM)と合わせることにより容易で効率的な業務改善の実現を可能にします。本セッションでは、「LogicDesigner」を活⽤した開発⽅法について紹介します。

講師:株式会社 NTTデータイントラマート

 

 

◆質疑応答                         

 

 ※内容について、予告なく変更する場合がございますので、

 予めご了承ください。

 

詳細はコチラよりご取得ください。

実施会場

◆ハービスPLAZA 5F貸会議室 8~10会議室

(最寄駅)

JR大阪駅より徒歩7分 

JR北新地駅より徒歩10分

地下鉄西梅田駅より徒歩6分

阪神梅田駅より徒歩6分

阪急梅田駅より徒歩15分

※駐車場はご用意しておりませんので公共交通機関をご利用願います。

地図はこちら

日程 2016年06月24日(金)14:00~17:00(予定) ※受付 13:30~
場所 大阪会場
受講料 無料
募集人数 70名

TOP

資料請求 お問い合わせ