IM-FormaDesigner for Accel Platform IM-FormaDesigner 仕様書 第9版 2019-08-01

1. スマートフォン

「スマートフォン版」表示の設定・利用に関する仕様は、以下の通りです。
IM-BIS の機能については、「 IM-BIS 仕様書 」を参照してください。

1.1. スマートフォン表示レイアウトでの画像表示のしくみ

「スマートフォン設定」では、スマートフォンに適した形でフォームを表示できるように、縦1列に整列したレイアウトに設定できます。
../../_images/pc_to_sp.png
「スマートフォン設定」でのレイアウトは、「ヘッダー」「コンテンツ」「フッター」に対して設定することができます。
../../_images/sp_layout.png

コラム

「スマートフォン設定」には、スマートフォンに対応したアイテムのみが表示されます。
スマートフォンに対応していないアイテムは、表示されません。

1.1.1. 「スマートフォン設定」とフォームの設定

  • 「スマートフォン設定」を最初に表示したときには、フォーム上のアイテムの配置(座標)に基づいて、自動的に整列しています。

  • 設定内容を変更し、「確定」をクリックしたタイミングで、PC版とスマートフォン版の表示の設定ファイルが分離されます。
    そのため、スマートフォン設定後に、フォーム側でラベルの変更を行っても、「スマートフォン設定」には反映されません。
  • 「スマートフォン設定」後に、アイテムを追加した場合には、自動的に「スマートフォン設定」に以下のように反映されます。

    • 追加したアイテムが、ヘッダー・フッターに対応した「ボタン系アイテム」以外のアイテムの場合、コンテンツの1番下に追加されます。
    • 追加したアイテムが、ヘッダー・フッターに対応した「ボタン系アイテム」の場合、フッターの1番下に追加されます。
  • 「スマートフォン設定」は、「フォーム遷移方法」が「画面遷移」の場合に利用できます。
    「タブ遷移」の場合は、「PC版」表示固定です。

1.2. スマートフォン表示における再利用

「(フォームの)再利用」での「スマートフォン設定」の仕様は、以下の通りです。

1.2.1. 再利用

  • 「再利用」で既存のフォームを別のフォームにコピーした場合、「スマートフォン設定」の内容もコピーされます。

1.3. スマートフォン表示/PC表示で機能に関する仕様

1.3.1. スマートフォンで利用できない機能

  • スマートフォン表示では、「申請書再利用」は利用できません。
    「申請書再利用」を利用する場合は、PC版をご利用ください。または「ボタン(コピー新規)」のご利用を検討してください。
  • スマートフォン表示で、PDF出力を実行した場合、スマートフォン表示のレイアウトでのPDFファイルの出力はできません。
    スマートフォン表示でPDF出力を実行した場合、出力されるレイアウトはPC版レイアウトの内容です。

1.5. スマートフォン表示/PC表示でのユーザプログラムの仕様

  • 入力チェックプログラム・前処理・後処理などのユーザプログラムは、PC版/スマートフォン版どちらでも同じように実行されます。