IM-FormaDesigner for Accel Platform IM-FormaDesigner 仕様書 第9版 2019-08-01

2. ワークフロー関数

ワークフロー関数は、表示する案件の状態によって表示する値が変わります。
関数の各ノードでの動作は、以下の表の通りです。利用する際の参考にしてください。

2.1. ワークフロー関数(申請情報)

関数 概要 データ型 申請 再申請
承認
(未完了案件)
詳細・参照
(完了案件)
過去案件
詳細
applyBaseDate 申請基準日を「yyyy/MM/dd」の形式で表示します。 String 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
applyBaseDateValue 申請基準日を数値(1970年1月1日0時0分0秒0ミリ秒からの通算ミリ秒)で表示します。 Number 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
applyDate 申請日を「yyyy/MM/dd」の形式で表示します。 String 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
applyDateValue 申請日を数値(1970年1月1日0時0分0秒0ミリ秒からの通算ミリ秒)で表示します。 Number 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
applyActFlag 代理申請かどうかを表示します。本人申請の場合には”0”、代理申請の場合には”1”を表示します。 String 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
applyAuthCompanyCode 申請権限者(本人申請時は申請者、代理申請時は代理依頼元)の申請時に選択された組織の会社コードを表示します。 String 空文字を返却 空文字を返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
applyAuthCompanyName 申請権限者(本人申請時は申請者、代理申請時は代理依頼元)の申請時に選択された組織の会社名を表示します。 String 空文字を返却 空文字を返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
applyAuthOrgzSetCode 申請権限者(本人申請時は申請者、代理申請時は代理依頼元)の申請時に選択された組織の組織セットコードを表示します。 String 空文字を返却 空文字を返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
applyAuthOrgzCode 申請権限者(本人申請時は申請者、代理申請時は代理依頼元)の申請時に選択された組織の組織コードを表示します。 String 空文字を返却 空文字を返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
applyAuthOrgzName 申請権限者(本人申請時は申請者、代理申請時は代理依頼元)の申請時に選択された組織の組織名を表示します。 String 空文字を返却 空文字を返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
applyAuthUserCode 申請権限者(本人申請時は申請者、代理申請時は代理依頼元)のユーザコードを表示します。 String 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
applyAuthUserName 申請権限者(本人申請時は申請者、代理申請時は代理依頼元)のユーザ名を表示します。 String 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
applyExecuteUserCode 申請実行者(本人申請時は申請者、代理申請時は代理先)のユーザコードを表示します。 String 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
applyExecuteUserName 申請実行者(本人申請時は申請者、代理申請時は代理先)のユーザ名を表示します。 String 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却

2.2. ワークフロー関数(案件情報)

関数 概要 データ型 申請 再申請
承認
(未完了案件)
詳細・参照
(完了案件)
過去案件
詳細
matterName 案件名を表示します。 String 空文字を返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
matterNumber 案件番号を表示します。 String 空文字を返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
matterEndStatusCode
案件完了状態を表示します。
  • 0→終了ノード到達
  • 1→承認終了
  • 2→取り止め
  • 3→否認
  • 4→案件操作による終了
String 空文字を返却 空文字を返却 空文字を返却 正常に返却 正常に返却
matterStatusCode
案件状態を表示します。
  • 0→未完了
  • 1→完了
  • 2→過去完了
String 空文字を返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
matterPriorityCode
案件の優先度を表示します。
  • 9→高
  • 5→通常
  • 1→低
String 空文字を返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
matterStartDate 案件開始日を「yyyy/MM/dd」の形式で表示します。 String 空文字を返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
matterStartDateValue 案件開始日を数値(1970年1月1日0時0分0秒0ミリ秒からの通算ミリ秒)で表示します。 Number NaNを返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
matterLastProcessDate 最終処理日を「yyyy/MM/dd」の形式で表示します。 String 空文字を返却 正常に返却 正常に返却 空文字を返却 空文字を返却
matterLastProcessDateValue 最終処理日を数値(1970年1月1日0時0分0秒0ミリ秒からの通算ミリ秒)で表示します。 Number NaNを返却 正常に返却 正常に返却 NaNを返却 NaNを返却
matterCplDate 案件終了日を「yyyy/MM/dd」の形式で表示します。 String 空文字を返却 空文字を返却 空文字を返却 正常に返却 正常に返却
matterCplDateValue 案件終了日を数値(1970年1月1日0時0分0秒0ミリ秒からの通算ミリ秒)で表示します。 Number NaNを返却 NaNを返却 NaNを返却 正常に返却 正常に返却
matterArchiveMonth アーカイブ年月を「yyyy/MM」の形式で表示します。 String 空文字を返却 空文字を返却 空文字を返却 空文字を返却 正常に返却
matterArchiveMonthValue アーカイブ年月を数値(1970年1月1日0時0分0秒0ミリ秒からの通算ミリ秒)で表示します。 Number NaNを返却 NaNを返却 NaNを返却 NaNを返却 正常に返却
flowName フロー名を表示します。 String 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
flowVersionId フローバージョンIDを表示します。 String 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却
flowId フローIDを表示します。 String 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却 正常に返却