IM-FormaDesigner for Accel Platform IM-FormaDesigner 仕様書 第9版 2019-08-01

4. Formaアプリから作成されるテーブルの仕様

4.1. 作成されるテーブルの仕様

テーブル名の初期値は、下記の通りです。
  • ヘッダーテーブルの場合、imfr_ut_%アプリケーションID%
  • 明細テーブルの場合、imfr_ut_%アプリケーションID%_%テーブル識別ID%
%アプリケーションID%、%フィールド識別ID%の箇所は任意に変更可能ですが、imfr_ut_が接頭辞として付加されます。
カラム名には、imfr_sd_で始まるテーブル固定カラムとimfr_ud_で始まるアイテムに対応するカラムがあります。

4.1.1. ヘッダーテーブルの仕様

ヘッダーテーブルには、imfr_sd_で始まるテーブル固定カラムがあります。
下記は、imfr_sd_で始まるアプリケーション定義などの管理情報に対応した項目です。
項目名 物理名 データ型
データ登録ID
imfr_sd_insert_id
文字列
アプリケーションID
imfr_sd_application_id
文字列
アプリケーション履歴番号
imfr_sd_application_no
数値
バージョン
imfr_sd_version_no
数値
登録日
imfr_sd_create_date
タイムスタンプ
登録者ユーザコード
imfr_sd_create_user_cd
文字列
更新日
imfr_sd_record_date
タイムスタンプ
更新者ユーザコード
imfr_sd_record_user_cd
文字列
一時保存フラグ
imfr_sd_preserve_flag
文字列
imfr_ud_で始まるアイテムに対応するカラムは下記の通りです。
項目名 物理名 データ型
対象アイテムの【プロパティ】-【詳細設定】タブ-【フィールド識別名】の設定値
imfr_ud_%対象アイテムの【プロパティ】-【詳細設定】タブ-【フィールド識別ID】の設定値%
対象アイテムに設定されているデータ型
下記アイテムについては、上記カラムに加えてカラムが作成されます。
  • 所属組織選択
  • 組織選択
項目名 物理名 データ型
会社コード
imfr_ud_%対象アイテムの【プロパティ】-【詳細設定】タブ-【フィールド識別ID】の設定値-c%
対象アイテムに設定されているデータ型
組織セットコード
imfr_ud_%対象アイテムの【プロパティ】-【詳細設定】タブ-【フィールド識別ID】の設定値-s%
対象アイテムに設定されているデータ型
  • 組織・役職選択
項目名 物理名 データ型
会社コード
imfr_ud_%対象アイテムの【プロパティ】-【詳細設定】タブ-【フィールド識別ID】の設定値-c%
対象アイテムに設定されているデータ型
組織セットコード
imfr_ud_%対象アイテムの【プロパティ】-【詳細設定】タブ-【フィールド識別ID】の設定値-s%
対象アイテムに設定されているデータ型
組織コード
imfr_ud_%対象アイテムの【プロパティ】-【詳細設定】タブ-【フィールド識別ID】の設定値-d%
対象アイテムに設定されているデータ型

4.1.2. 明細テーブルの仕様

明細テーブルは、画面アイテムの「グリッドテーブル」、「明細テーブル」を設定した場合に作成されます。
明細テーブルには、imfr_sd_で始まるテーブル固定カラムがあります。
下記が、imfr_sd_で始まる項目です。
項目名 物理名 データ型
データ登録ID
imfr_sd_insert_id
文字列
行番号
imfr_sd_row_no
数値
imfr_ud_で始まる列項目に対応するカラムは下記の通りです。
項目名 物理名 データ型
対象アイテムの【プロパティ】-【基本設定】タブ-【列の定義】-【列名】の設定値
imfr_ud_%対象アイテムの【プロパティ】-【列プロパティ】タブ-【フィールド識別ID】の設定値%
対象アイテムの【プロパティ】-【基本設定】タブ-【列の定義】-【タイプ】の設定値

4.2. テーブル設定のデータサイズの推奨値

アプリケーションのテーブル設定での画面アイテムごとのデータサイズの推奨値は、以下の表の通りです。
データサイズは、入力する文字数の2倍~4倍になるように設定いただくことを推奨しております。
画面アイテム名 プロパティ文字数設定項目 文字数設定項目の初期値 初期値に対する推奨データサイズ
文字列 最大入力文字数 500 2000
複数行文字列 最大入力文字数 500 2000
数値 最大入力値 9,999,999,999
整数部:10
小数部:0
関数
(評価値のデータ型:文字列)
最大入力文字数 500 2000
関数
(評価値のデータ型:数値)
最大入力値 500
整数部:3
小数部:0
一覧選択
(評価値のデータ型:文字列)
最大入力文字数 500 2000
一覧選択
(評価値のデータ型:数値)
最大入力値 500
整数部:3
小数部:0
チェックボックス なし なし 送信値に設定される値の文字数の4倍
ラジオボタン なし なし 送信値に設定される値の文字数の4倍
セレクトボックス なし なし 送信値に設定される値の文字数の4倍
リストボックス なし なし 送信値に設定される値の文字数の4倍
採番
(システムによる採番)
なし
15
(生成プログラムの設定値)
60
採番
(採番ルール定義)
なし なし 採番ルール定義の接頭辞の文字数+表示桁数+接尾辞の文字数の4倍
ユーザ選択 なし
100
(IM-共通マスタの設定値)
100
組織選択 なし
100
(IM-共通マスタの設定値)
100
組織・役職選択 なし
100
(IM-共通マスタの設定値)
100

コラム

IM-共通マスタからデータを取得するアイテムのカラムサイズはIM-共通マスタの設定に合わせるようにしてください。
詳細は「 IM-共通マスタ テーブルER図 」を参照してください。