このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

技術研修サービス(e-learning)

e-learningサービス
intra-martの技術研修を手軽に受けられる
e-learningサービスをご用意しました!

ネットワークにつながるPCがあれば受講できる! ※詳細な環境要件はこちら
好きな期間を選んで受講できる!


無料研修

無料研修を4種類ご用意しております。気軽にお試しください。

環境設定入門研修

intra-martの概要から構成の基礎など、環境構築に関するポイントを学習する研修です。
申し込む ※お申込みいただくと上記の無料研修が受講できます。

スクリプト開発入門研修

HTMLとJavaScriptを利用した開発効率の高い「スクリプト開発モデル」の基本事項を学習する研修です。
申し込む ※お申込みいただくと上記の無料研修が受講できます。

JavaEE開発入門研修 - TERASOLUNA版 -

TERASOLUNA Server Frameworkを利用した「JavaEE開発モデル」の基本事項を学習する研修です。
申し込む ※お申込みいただくと上記の無料研修が受講できます。

JavaEE開発入門研修 - Seasar2版 -

「JavaEE開発モデル」で利用するSeasar2(SAStruts+S2JDBC)フレームワークの基本事項を学習する研修です。
申し込む ※お申込みいただくと上記の無料研修が受講できます。

有料研修(教材サンプルをご覧いただけます)

下記の研修を組み合わせたお得なコースとしてご提供しております。
詳細は研修コース・価格一覧をご参照ください。

環境設定基礎研修

クラウド環境を使用して実際にインストールを行いながら、環境構築・設定・運用に関するポイントを学習する研修です。
教材サンプル1教材サンプル2

スクリプト開発基礎研修

クラウド開発環境を使用して実際に開発を行いながら、スクリプト開発モデルの基本事項を学習できます。e Builderでの開発のイメージを掴みたい方、intra-martのAPIの使い方を実際に試してみたい方はこちらをご受講ください。
教材サンプル1教材サンプル2

スクリプト開発応用研修

クラウド開発環境を使用して実際に開発を行いながら、顧客マスタメンテナンス画面の作成を通して、スクリプト開発モデルの様々なAPIの使い方を学習する本格的な開発研修です。
教材サンプル1教材サンプル2

JavaEE開発基礎研修 - TERASOLUNA版 -

クラウド開発環境を使用して実際に開発を行いながら、JavaEE開発モデルの基本事項を学習できます。e Builderでの開発のイメージを掴みたい方、TERASOLUNA Server Frameworkでの開発を実践してみたい方はこちらをご受講ください。

JavaEE開発応用研修 - TERASOLUNA版 -

クラウド開発環境を使用して実際に開発を行いながら、顧客マスタメンテナンス画面の作成を通し、JavaEE開発モデルの様々なAPIの使い方を学習する本格的な開発研修です。

JavaEE開発基礎研修 - Seasar2版 -

クラウド開発環境を使用して実際に開発を行いながら、JavaEE開発モデルの基本事項を学習できます。e Builderでの開発のイメージを掴みたい方、フレームワークでの開発を実践してみたい方はこちらをご受講ください。
教材サンプル1教材サンプル2

JavaEE開発応用研修 - Seasar2版 -

クラウド開発環境を使用して実際に開発を行いながら、顧客マスタメンテナンス画面の作成を通し、JavaEE開発モデルの様々なAPIの使い方を学習する本格的な開発研修です。
教材サンプル1教材サンプル2

IM-Workflow導入研修

クラウド環境を使用して実際に操作を行いながら、ルート作成等の設定やさまざまな機能を学習する研修です。
教材サンプル1教材サンプル2

IM-Workflowプログラミング研修(スクリプト開発編)

クラウド開発環境を使用して実際に開発を行いながら、申請・処理画面の作成からユーザプログラムの作成まで、スクリプト開発におけるIM-Workflowアプリケーションの開発方法を広く学習できる研修です。
教材サンプル1教材サンプル2

IM-Workflowプログラミング研修(JavaEE開発編) - TERASOLUNA版 -

クラウド開発環境を使用して実際に開発を行いながら、申請・処理画面の作成からユーザプログラムの作成まで、JavaEE開発におけるIM-Workflowアプリケーションの開発方法を広く学習できる研修です。

IM-Workflowプログラミング研修(JavaEE開発編) - Seasar2版 -

クラウド開発環境を使用して実際に開発を行いながら、申請・処理画面の作成からユーザプログラムの作成まで、JavaEE開発におけるIM-Workflowアプリケーションの開発方法を広く学習できる研修です。
教材サンプル1教材サンプル2

研修コース・価格一覧

クラウド開発環境を使用して実際に開発や操作を行いながら、intra-martでの開発・構築方法や製品の使用方法などを学習いただくための研修コースをご用意しております。

コース名 金額 受講期間 受講できる研修名
【I-01】
環境設定基礎コース
20,000円 2週間 環境設定基礎研修
【A-01】
IM-Workflow導入コース
20,000円 2週間 IM-Workflow導入研修
【D-01】
開発基礎コース
5,000円 1週間 スクリプト開発基礎研修
JavaEE開発基礎研修 - TERASOLUNA版 -
JavaEE開発基礎研修 - Seasar2版 -
【D-02】
スクリプト開発応用コース
45,000円 4週間 スクリプト開発基礎研修
スクリプト開発応用研修
【D-08】
JavaEE開発応用コース
- TERASOLUNA版 -
75,000円 4週間 JavaEE開発基礎研修 - TERASOLUNA版 -
JavaEE開発応用研修 - TERASOLUNA版 -
【D-03】
JavaEE開発応用コース
- Seasar2版 -
75,000円 4週間 JavaEE開発基礎研修 - Seasar2版 -
JavaEE開発応用研修 - Seasar2版 -
【D-04】
IM-Workflowプログラミング
(スクリプト開発編)コース
75,000円 4週間 IM-Workflowプログラミング研修(スクリプト開発編)
【D-09】
IM-Workflowプログラミング
(JavaEE開発編)コース
- TERASOLUNA版 -
90,000円 4週間 IM-Workflowプログラミング研修(JavaEE開発編)
- TERASOLUNA版 -
【D-05】
IM-Workflowプログラミング
(JavaEE開発編)コース
- Seasar版
90,000円 4週間 IM-Workflowプログラミング研修(JavaEE開発編)
- Seasar版
【D-06】
スクリプト開発マスターコース
130,000円 8週間 スクリプト開発基礎研修
スクリプト開発応用研修
IM-Workflow導入研修
IM-Workflowプログラミング研修(スクリプト開発編)
【D-10】
JavaEE開発マスターコース
- TERASOLUNA版 -
175,000円 8週間 JavaEE開発基礎研修 - TERASOLUNA版 -
JavaEE開発応用研修 - TERASOLUNA版 -
IM-Workflow導入研修
IM-Workflowプログラミング研修(JavaEE開発編)
- TERASOLUNA版 -
【D-07】
JavaEE開発マスターコース
- Seasar2版 -
175,000円 8週間 JavaEE開発基礎研修 - Seasar2版 -
JavaEE開発応用研修 - Seasar2版 -
IM-Workflow導入研修
IM-Workflowプログラミング研修(JavaEE開発編)
- Seasar2版 -
※「受講期間」は、クラウド開発環境を使用しての開発・操作ハンズオン実施期間です。
 この期間に関わらず、全てのコースにおいて3ヶ月間教材を閲覧いただけます。
申し込む ※次の画面で、コース分類から「e-learning」を選択してください。

お申込み前の注意点

環境要件

お申込み前に、受講する環境が以下を満たしていることをご確認ください。
OS Windows® 10
Windows® 8、8.1
Windows® 7
ブラウザ Internet Explorer® 10以上
Mozilla Firefox® 最新版
Google Chrome 最新版
CPU Intel® Core 2 1.0GHz 相当以上のプロセッサ
メモリ 2GB以上の空きメモリ
モニタ 解像度1280 x768、16 ビット以上を表示可能なカラーモニタ
(開発・操作演習等のハンズオンを含む研修はモニタ2台利用を推奨)
プラグイン FlashPlayer® 10.0 以上
ネットワーク 通常のWebページが表示できること。
開発・操作演習等のハンズオンを含む研修の場合は、リモートデスクトップにてクラウド環境にアクセスできること(ポート3389使用)。

お申込みから受講までの流れ

1.お申込み
  • 【申し込む】ボタンをクリックし、研修予約システムからお申込みください。
  • お申込みいただけるのは、受講開始日が12日以降8週間以内の研修です。
  • 原則として研修予約システムからは24時間お申込いただけますが、特定のメンテナンス日や予期せぬ障害により、お申込いただけない場合がございます。

2.受講料のお支払
  • 受講開始日の1週間前までに、指定の銀行口座へお振込ください。 期日までにお振込いただけない場合には、お申込みを取り消しいたします。
  • 請求書は研修お申込み後に送信される「intra-mart研修/セミナー参加登録完了のお知らせ」メールに添付されています。

3.キャンセル・日程変更・コース変更
  • キャンセルをご希望の方は、受講開始日の3営業日前までにお知らせください。 すでに受講料をお振込の場合は、手数料及び振込手数料を引いた残額を返金させていただきます。 期日を過ぎてからのキャンセルの場合は、受講料の全額をキャンセル料としてお支払いただきます。
  • 受講日程の変更をご希望の方は、受講開始日の3営業日前までにお知らせください。 期日を過ぎた場合には、該当研修をキャンセルいただき、改めてお申込みください。 お申込みいただいた研修よりも受講開始日の早い研修には変更できません。
  • お申込みいただいた研修コースから別の研修コースへの変更はできません。 該当研修をキャンセルいただき、改めてお申込みください。

4.ログインID・パスワード等の交付
  • 受講に必要なID・パスワード等は、受講開始日の1営業日前17時までにメールにてお知らせいたします。

5.e-learningの受講
  • 受講できる期間は、受講開始日の10時~終了日の17時までです。
  • 受講期間終了後は、開発・操作演習用のクラウド環境にはアクセスできません。クラウド環境での実装内容等は全て削除されます。
    ※e-learningシステムでの教材閲覧は、受講開始日の3ヶ月後まで可能です。
  • 受講期間中のお問い合わせは、e-learningシステム内のお問い合わせフォームよりお願いいたします。お問い合わせへの対応時間は、原則として平日の10時~17時です。

例:以下のカレンダーで受講期間13日~26日の研修をご希望の場合
1. お申し込みは12日後以降8週間以内 →1日までにお申込みください
2. 受講料のお振込は1週間前まで →5日までにお振込ください
3. キャンセル・日程変更は3営業日前まで →10日までにご連絡ください
4. ログインID等のご連絡は1営業日前 →12日にお知らせいたします
5. 受講期間は開始日10時~終了日17時まで →13日10時~26日17時までです
 ※教材閲覧のみ、3ヶ月後の13日まで可能です


※受講期間は研修コースによって異なります。
※受講料無料の研修は、【申し込む】ボタンクリックですぐに受講いただけます。

※お申込み前にはe-learning利用規約をご確認ください。

TOP