intra-mart Accel Platform 設定ファイルリファレンス 第24版 2019-12-01

リソースタイプ拡張設定

概要

認可機構にリソースタイプを追加するための設定です。
リソースタイプと、リソースタイプの取り扱うリソースモデルを定義します。
リソースタイプの詳細については認可仕様書を参照してください。
モジュール テナント管理機能
フォーマットファイル(xsd) WEB-INF/schema/authz-resource-type-config.xsd
設定場所 WEB-INF/conf/authz-resource-type-config/{任意のファイル名}.xml

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<authz-resource-type-config xmlns="http://www.intra-mart.jp/authz/authz-resource-type-config/" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xsi:schemaLocation="http://www.intra-mart.jp/authz/authz-resource-type-config/ ../../../../../im_authz_impl/src/main/schema/authz-resource-type-config.xsd ">
  <resource-type
    type-class="jp.co.intra_mart.system.router.authz.resourcetype.GeneralServiceResourceType"
    model-class="jp.co.intra_mart.system.router.authz.resourcetype.GeneralServiceModel"
    cache-class="jp.co.intra_mart.system.router.authz.resourcetype.GeneralServiceResourceTypeCacheController" />
</authz-resource-type-config>

リファレンス

リソースタイプ設定

タグ名 resource-type
リソースタイプの実装クラスと、この実装クラスが扱うリソースモデルクラスのセットを定義します。

【設定項目】

<authz-resource-type-config xmlns="http://www.intra-mart.jp/authz/authz-resource-type-config/" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xsi:schemaLocation="http://www.intra-mart.jp/authz/authz-resource-type-config/ ../../../../../im_authz_impl/src/main/schema/authz-resource-type-config.xsd ">
  <resource-type
    type-class="jp.co.intra_mart.system.router.authz.resourcetype.GeneralServiceResourceType"
    model-class="jp.co.intra_mart.system.router.authz.resourcetype.GeneralServiceModel"
    cache-class="jp.co.intra_mart.system.router.authz.resourcetype.GeneralServiceResourceTypeCacheController" />
</authz-resource-type-config>

必須項目
複数設定
設定値・設定する内容 なし
単位・型 なし
省略時のデフォルト値 なし
親タグ authz-resource-type-config

【属性】

属性名 説明 必須 デフォルト値
type-class リソースタイプの実装クラスの完全修飾クラス名を指定します。 なし
model-class このリソースタイプで扱うリソースモデルクラスの完全修飾クラス名を指定します。 なし
cache-class このリソースタイプで扱うキャッシュコントローラクラスの完全修飾クラス名を指定します。 × なし