intra-mart Accel Platform 設定ファイルリファレンス 第23版 2019-08-01

認可ポリシーキャッシュ対象設定

概要

認可ポリシー取得処理でのキャッシュ設定を行います。
モジュール テナント管理機能
フォーマットファイル(xsd) WEB-INF/schema/policy-cache-config.xsd
設定場所 WEB-INF/conf/policy-cache-config/{任意のファイル名}.xml

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<policy-cache-config
    xmlns="http://www.intra-mart.jp/authz/policy-cache-config"
    xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
    xsi:schemaLocation="http://www.intra-mart.jp/authz/policy-cache-config ../schema/policy-cache-config.xsd ">
  <cache-target>
    <resource-type>service</resource-type>
  </cache-target>
</policy-cache-config>

リファレンス

キャッシュ対象設定

タグ名 cache-target
キャッシュ対象を設定します。

【設定項目】

<policy-cache-config>
  <cache-target>
    ...
  </cache-target>
</policy-cache-config>

必須項目 ×
複数設定
設定値・設定する内容 なし
単位・型 なし
省略時のデフォルト値 なし
親タグ policy-cache-config

キャッシュ対象リソースタイプ設定

タグ名 resource-type
認可ポリシーのキャッシュの対象となるリソースタイプを設定します。

【設定項目】

<policy-cache-config>
  <cache-target>
    <resource-type>service</resource-type>
  </cache-target>
</policy-cache-config>

必須項目 ×
複数設定
設定値・設定する内容 キャッシュ対象とするリソースタイプを記述します。指定できる値はauthz-resource-type-configで設定されているリソースタイプです。
単位・型 文字列
省略時のデフォルト値 なし
親タグ cache-target