IM-BloomMaker for Accel Platform IM-BloomMaker チュートリアルガイド 初版 2019-08-30

4.1. チュートリアルの概要(作成物のイメージ)

本チュートリアルでは、
「テキストボックスに任意の内容を入力しダイアログを開くボタンをクリックすると、入力した内容がダイアログで表示される」
というアプリケーションの作成を通して、IM-BloomMakerの基本的な操作方法や作業の流れを説明します。
作成するアプリケーションの動作イメージは以下のとおりです。
  1. テキストボックスに任意の内容を入力する。
  2. ダイアログを開くボタンをクリックする。
  3. 入力した内容がダイアログで表示される。
../../../_images/prepare_01.png
図: 基礎編 チュートリアルアプリケーション画面

4.1.1. 事前準備

本チュートリアルを進めるにあたり、以下の事前準備が行われていることが前提です。

4.1.1.1. 環境セットアップ

本チュートリアルを進める上で必要なintra-mart Accel Platformの環境セットアップ情報は以下のとおりです。
  1. 以下のモジュールを含んだ形で、intra-mart Accel Platformのwarファイルを作成していること

    • IM-BloomMaker for Accel Platformモジュール
  2. intra-mart Accel Platformのテナント環境セットアップが完了していること

  3. サンプルデータのインポートが完了していること

4.1.1.2. チュートリアル実行ユーザ

本チュートリアルでは、「テナント管理者」ロールを持つユーザで実施します。
必要に応じて、ロールの付与を実施してください。