IM-BloomMaker for Accel Platform IM-BloomMaker チュートリアルガイド 第4版 2020-08-01

4.9. アクションを設定する

次に、作成するアプリケーションのアクションの設定を行います。

4.9.1. アクションについて

アクションは、エレメントに対して特定の操作が行われたときに実行される処理です。
チュートリアルの概要(作成物のイメージ)」で提示した「入力した内容がダイアログで表示される」動作を作成したい場合、「ダイアログで表示される」部分をアクションで設定します。
アクションを設定するための画面を「アクションエディタ」といいます。

4.9.2. アクションエディタを開く

  1. 「デザイナ」画面右部、「アクション」タブをクリックします。

    ../../../_images/set_action_01.png
    図:「デザイナ」画面 - 「アクション」タブ
  2. 「新規作成」アイコンをクリックします。

    ../../../_images/set_action_02.png
    図:「デザイナ」画面 - 「新規作成」アイコン
  3. アクションエディタが表示されます。

    ../../../_images/set_action_03.png
    図:アクションエディタ

4.9.3. アクションエディタの設定を行う

本チュートリアルで作成するアプリケーションのアクションの設定を行います。
今回設定するアクションの詳細は以下のとおりです。
  • 「ページをダイアログで開く」アクションアイテム

    • アクション名 : Open Dialog
    • ページ : 「New Page #2」
  • 「表示中のダイアログを閉じる」アクションアイテム

    • アクション名 : Close Dialog
設定内容をもとに、アクションエディタで実際にアクションの設定を行います。
  • 「ページをダイアログで開く」アクションアイテムの設定

    1. アクションエディタ上部、アクション名に「Open Dialog」を入力します。
    2. アクションエディタ左ペインから、「アクション」 - 「標準」 - 「ページをダイアログで開く」をドラッグ&ドロップで右ペインに配置します。
    3. アクションアイテム内のプルダウンから、「New Page #2」を選択します。
    4. 「決定」ボタンをクリックします。
    ../../../_images/set_action_04.png
    図:アクションエディタ- 「ダイアログを開く」アクション
  • 「表示中のダイアログを閉じる」アクションアイテムの設定

    1. アクションエディタ上部、アクション名に「Close Dialog」を入力します。
    2. アクションエディタ左ペインから、「アクション」 - 「標準」 - 「表示中のダイアログを閉じる」をドラッグ&ドロップで右ペインに配置します。
    3. 「決定」ボタンをクリックします。
    ../../../_images/set_action_05.png
    図:アクションエディタ- 「ダイアログを閉じる」アクション
以上で、アクションの設定が完了しました。
次節「エレメントのプロパティを設定する」では、配置した各エレメントのプロパティを設定します。