intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第25版 2019-04-01

3.11.2.4. 確認対象者の展開

確認ノードが接続しているノード上で申請、再申請、承認されると、ワークフローは確認対象者の設定に従いユーザを確認ノードに展開します。
確認対象者が案件の確認ができる状態を確認可能状態と呼び、確認ノードが接続しているノード上で申請、再申請、承認されると、確認可能状態に変わります。

確認可能状態

../../../../_images/detail_guide_11_figure_1.png