メソッドの概要

返却値の型 メソッド名
ResultObject checkError ()
クエリのデータにエラーが無いかどうか調べます。
Boolean evalXml (String jsXmlString) static
クエリを表すXML文字列が有効かどうかを評価します。
ResultObject execute (Array jsparam1, Number jsparam2, Number jsparam3)
クエリを実行して結果データを取得します。
String generateFromSql ()
クエリからSQL文(FROM句)を生成します。
String generateOrderbySql (Boolean jsalias)
クエリからSQL文(ORDER BY句)を生成します。
String generateSelectSql (Boolean jsalias)
クエリからSQL文(SELECT句)を生成します。
String generateSql (Boolean jsalias)
クエリからSQL文を生成します。
String generateWhereSql ()
クエリからSQL文(WHERE句)を生成します。
String getCategoryId ()
カテゴリIDを取得します。
String getCode ()
クエリコードを取得します。
Number getColumnLength ()
クエリに含まれるカラムの数を返します。
Object getColumn (String jsparam1, String jsparam2)
カラムオブジェクトを取得します。
Array getColumns ()
クエリを構成するカラム一覧を取得します。
Number getConditionLength ()
クエリに含まれる抽出条件の数を返します。
Object getCondition (String jsconditionCode)
抽出条件オブジェクトを取得します。
Array getConditions ()
抽出条件の一覧を取得します。
String getConditionwhere ()
直接入力されたWHERE句を取得します。
String getCreatedBy ()
作成者コードを取得します。
String getDataSource ()
データソースを取得します。
String getInfo ()
説明を取得します。
String getName ()
クエリ名を取得します。
Number getTableLength ()
クエリに含まれるテーブルの数を返します。
Object getTable (String jstableCode)
テーブルオブジェクトを取得します。
Array getTables ()
クエリを構成するテーブル一覧を取得します。
Date getUpdated ()
更新日を取得します。
String getXmlString (String jsencoding)
クエリオブジェクトのXMLデータを取得します。
Boolean hasDynamicParameter ()
指定されたクエリにダイナミックパラメータが設定されているかどうかを調べます。
Boolean hasNumberTypeColumn ()
このクエリが数値型のカラムを1つ以上持っているかどうかを調べます。
Boolean isDirectwhere ()
直接入力されたWHERE句を使うかどうかを調べます
Boolean isExpansion ()
このクエリが拡張データソースから作成されているかどうかを調べます。
Boolean isOrsearch ()
OR検索するかどうかを調べます。
String setCategoryId (String jscategoryId)
カテゴリIDを設定します。
String setCode (String jscode)
クエリコードを設定します。
Array setColumns (Array jsparam)
カラム一覧を設定します。
Array setConditions (Array jsparam)
抽出条件の一覧を設定します。
String setConditionwhere (String jsconditionwhere)
直接入力されたWHERE句を設定します。
String setDataSource (String jsdataSource)
データソースを設定します。
Boolean setDirectwhere (Boolean jsdirectwhere)
直接入力されたWHERE句を使うかどうかを設定します。
void setFormat (Boolean jsformat)
SQL文をフォーマット整形するかどうかを設定します。
String setInfo (String jsinfo)
説明を設定します。
String setName (String jsname)
クエリ名を設定します。
Boolean setOrsearch (OR検索を行う場合は orsearch)
OR検索するかどうかを設定します。
Array setTables (Array jsparam)
テーブル一覧を設定します。
Date setUpdated (Date jsdate)
更新日を設定します。

メソッドの詳細

ResultObject checkError ()
クエリのデータにエラーが無いかどうか調べます。
返却値
ResultObject
ResultObject 処理結果オブジェクト
errorには、エラーの有無が設定されます。(Boolean)
code には、エラーコードが設定されます。(Number)
Boolean evalXml (String jsXmlString) static
クエリを表すXML文字列が有効かどうかを評価します。
パラメータ
jsXmlString : String
XML文字列
返却値
Boolean
boolean 有効判定
有効な場合は true、それ以外は false を返却します。
ResultObject execute (Array jsparam1, Number jsparam2, Number jsparam3)
クエリを実行して結果データを取得します。
ステートメントに値を設定するためには、そのパラメータをダイナミックパラメータとして事前に登録しておく必要があります。
パラメータ
jsparam1 : Array
プリペアドステートメントに設定するパラメータの配列
型はString, Number, Dateのいずれか(任意パラメータ)
jsparam2 : Number
取得開始レコード位置(任意パラメータ)
jsparam3 : Number
取得レコード数(任意パラメータ)
返却値
ResultObject
ResultObject 処理結果オブジェクト
data プロパティには、処理結果が設定されます。
String generateFromSql ()
クエリからSQL文(FROM句)を生成します。
返却値
String
String SQL文
String generateOrderbySql (Boolean jsalias)
クエリからSQL文(ORDER BY句)を生成します。
パラメータ
jsalias : Boolean
カラムの別名にフィールド名を使用する場合は true、使用しない場合は false
返却値
String
String SQL文
String generateSelectSql (Boolean jsalias)
クエリからSQL文(SELECT句)を生成します。
パラメータ
jsalias : Boolean
SELECT句のカラムの別名にフィールド名を使用する場合は true、使用しない場合は false
返却値
String
String SQL文
String generateSql (Boolean jsalias)
クエリからSQL文を生成します。
パラメータ
jsalias : Boolean
SELECT句のカラムの別名にフィールド名を使用する場合は true、使用しない場合は false
返却値
String
String SQL文
String generateWhereSql ()
クエリからSQL文(WHERE句)を生成します。
返却値
String
String SQL文
String getCategoryId ()
カテゴリIDを取得します。
返却値
String
String カテゴリID
String getCode ()
クエリコードを取得します。
返却値
String
String クエリコード
Number getColumnLength ()
クエリに含まれるカラムの数を返します。
返却値
Number
Number カラム数
Object getColumn (String jsparam1, String jsparam2)
カラムオブジェクトを取得します。
パラメータ
jsparam1 : String
テーブルコード
jsparam2 : String
カラム物理名
返却値
Object
Object カラムオブジェクト
Array getColumns ()
クエリを構成するカラム一覧を取得します。
返却値
Array
Array カラムオブジェクトの配列
Number getConditionLength ()
クエリに含まれる抽出条件の数を返します。
返却値
Number
Number 抽出条件数
Object getCondition (String jsconditionCode)
抽出条件オブジェクトを取得します。
パラメータ
jsconditionCode : String
抽出条件コード
返却値
Object
Object 抽出条件オブジェクト
Array getConditions ()
抽出条件の一覧を取得します。
返却値
Array
Array 抽出条件オブジェクトの配列
String getConditionwhere ()
直接入力されたWHERE句を取得します。
返却値
String
String WHERE句文字列
String getCreatedBy ()
作成者コードを取得します。
返却値
String
String 作成者コード
String getDataSource ()
データソースを取得します。
返却値
String
String データソース
String getInfo ()
説明を取得します。
返却値
String
String 説明
String getName ()
クエリ名を取得します。
返却値
String
String クエリ名
Number getTableLength ()
クエリに含まれるテーブルの数を返します。
返却値
Number
Number テーブル数
Object getTable (String jstableCode)
テーブルオブジェクトを取得します。
パラメータ
jstableCode : String
テーブルコード
返却値
Object
Object テーブルオブジェクト
Array getTables ()
クエリを構成するテーブル一覧を取得します。
返却値
Array
Array テーブルオブジェクトの配列
Date getUpdated ()
更新日を取得します。
返却値
Date
Date 更新日
String getXmlString (String jsencoding)
クエリオブジェクトのXMLデータを取得します。
パラメータ
jsencoding : String
エンコーディング文字列
返却値
String
String クエリを表すXML文字列
Boolean hasDynamicParameter ()
指定されたクエリにダイナミックパラメータが設定されているかどうかを調べます。
返却値
Boolean
Boolean 1つ以上のダイナミックパラメータが存在する場合は true、存在しない場合は falseを返却します。
Boolean hasNumberTypeColumn ()
このクエリが数値型のカラムを1つ以上持っているかどうかを調べます。
返却値
Boolean
Boolean 1つ以上の数値型カラムを持っている場合は true、数値型カラムが1つもない場合は falseを返却します。
Boolean isDirectwhere ()
直接入力されたWHERE句を使うかどうかを調べます
返却値
Boolean
Boolean WHERE句を使用する場合は true、使用しない場合は falseを返却します。
Boolean isExpansion ()
このクエリが拡張データソースから作成されているかどうかを調べます。
返却値
Boolean
Boolean 拡張データソースから作成されている場合は true、 jdbc経由のデータソース(標準)から作成された場合は falseを返却します。
Boolean isOrsearch ()
OR検索するかどうかを調べます。
返却値
Boolean
Boolean OR検索を行う場合は true、行わない場合は falseを返却します。
String setCategoryId (String jscategoryId)
カテゴリIDを設定します。
パラメータ
jscategoryId : String
カテゴリID
返却値
String
String 設定したカテゴリID
String setCode (String jscode)
クエリコードを設定します。
パラメータ
jscode : String
クエリコード
返却値
String
String 設定したコード
Array setColumns (Array jsparam)
カラム一覧を設定します。
パラメータ
jsparam : Array
カラムオブジェクトの配列
返却値
Array
Array 設定したカラムの配列
Array setConditions (Array jsparam)
抽出条件の一覧を設定します。
パラメータ
jsparam : Array
抽出条件オブジェクトの配列
返却値
Array
Array 設定した抽出条件の配列
String setConditionwhere (String jsconditionwhere)
直接入力されたWHERE句を設定します。
パラメータ
jsconditionwhere : String
WHERE句文字列
返却値
String
String 設定したWHERE句文字列
String setDataSource (String jsdataSource)
データソースを設定します。
パラメータ
jsdataSource : String
データソースID
返却値
String
String 設定したデータソースID
Boolean setDirectwhere (Boolean jsdirectwhere)
直接入力されたWHERE句を使うかどうかを設定します。
パラメータ
jsdirectwhere : Boolean
直接入力されたWHERE句を使用する場合は true、使用しない場合は false
返却値
Boolean
Boolean WHERE句を使用する場合 true、行わない場合は falseを返却します。
void setFormat (Boolean jsformat)
SQL文をフォーマット整形するかどうかを設定します。
パラメータ
jsformat : Boolean
SQL文をフォーマット整形する場合は true、整形しない場合は false
返却値
void
String setInfo (String jsinfo)
説明を設定します。
パラメータ
jsinfo : String
説明
返却値
String
String 設定した説明
String setName (String jsname)
クエリ名を設定します。
パラメータ
jsname : String
クエリ名
返却値
String
String 設定したクエリ名
Boolean setOrsearch (OR検索を行う場合は orsearch)
OR検索するかどうかを設定します。
パラメータ
orsearch : OR検索を行う場合は
true、行わない場合は false
返却値
Boolean
Boolean OR検索を行う場合は true、行わない場合は falseを返却します。
Array setTables (Array jsparam)
テーブル一覧を設定します。
パラメータ
jsparam : Array
テーブルオブジェクトの配列
返却値
Array
Array 設定したテーブルオブジェクトの配列
Date setUpdated (Date jsdate)
更新日を設定します。
パラメータ
jsdate : Date
更新日
返却値
Date
Date 設定した更新日