メソッドの概要

返却値の型 メソッド名
Array getColCrossCaptions ()
クロス集計の列部分を表すキャプションデータを取得します。
Object getColResult (CrossKey jscolKey, Object jsvalueColumn)
列単位の集計結果を取得します。
Object getData (CrossKey jscolKey, CrossKey jsrowKey, Object jsvalueColumn)
列キー、行キー、値カラムを指定して結果データを取得します。
Array getFormResultKeys ()
列単位、行単位の集計結果オブジェクトで使用する集計タイプのキー一覧を取得します。
Array getRowCrossCaptions ()
クロス集計の行部分を表すキャプションデータを取得します。
Object getRowResult (CrossKey jsrowKey, Object jsvalueColumn)
行単位の集計結果を取得します。
Object getTotalResult (Object jsvalueColumn)
全体の集計結果を取得します。

メソッドの詳細

Array getColCrossCaptions ()
クロス集計の列部分を表すキャプションデータを取得します。
返却値
Array
Array クロス集計の列部分を表すキャプションデータ
Object getColResult (CrossKey jscolKey, Object jsvalueColumn)
列単位の集計結果を取得します。
パラメータ
jscolKey : CrossKey
列キー
jsvalueColumn : Object
値カラムオブジェクト
返却値
Object
Object 結果データ
Object getData (CrossKey jscolKey, CrossKey jsrowKey, Object jsvalueColumn)
列キー、行キー、値カラムを指定して結果データを取得します。
パラメータ
jscolKey : CrossKey
列キー
jsrowKey : CrossKey
行キー
jsvalueColumn : Object
値カラムオブジェクト
返却値
Object
Object 結果データ
Array getFormResultKeys ()
列単位、行単位の集計結果オブジェクトで使用する集計タイプのキー一覧を取得します。
返却値
Array
Array 集計タイプキー一覧
Array getRowCrossCaptions ()
クロス集計の行部分を表すキャプションデータを取得します。
返却値
Array
Array クロス集計の行部分を表すキャプションデータ
Object getRowResult (CrossKey jsrowKey, Object jsvalueColumn)
行単位の集計結果を取得します。
パラメータ
jsrowKey : CrossKey
行キー
jsvalueColumn : Object
値カラムオブジェクト
返却値
Object
Object 結果データ
Object getTotalResult (Object jsvalueColumn)
全体の集計結果を取得します。
パラメータ
jsvalueColumn : Object
値カラムオブジェクト
返却値
Object
Object 結果データ