intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第25版 2019-04-01

3.11.3. 確認の処理ルール

  • 確認は何度でもできます。

確認は何度でもできる

../../../../_images/detail_guide_11_figure_2.png
  • 確認ノードに確認対象者が複数存在する場合、他の確認対象者の確認後でも確認できます。

複数の確認対象者が確認できる

../../../../_images/detail_guide_11_figure_3.png
  • 確認は案件単位です。
    1人の利用者が複数の確認ノードの確認対象者に設定されている場合、あるノードで確認を行っても、次の確認ノードにて未確認状態にリセットされます。

確認ノードは未確認状態にリセット

../../../../_images/detail_guide_11_figure_4.png