intra-mart Accel Platform IM-Workflow プログラミングガイド 第20版 2018-04-01

8.1.1. 指定可能なパラメータ

「workflowOpenPage」タグの内部に下記パラメータを記述することにより、呼び出し画面における初期表示値を外部指定することが可能です。
No パラメータ(物理名) パラメータ(論理名) 呼び出し画面側の対応項目 動作対象呼び出し画面
1 imwMatterName 案件名 案件名 申請/一時保存/申請(起票案件)/再申請
2 imwComment コメント コメント すべて
3 imwForcedParamFlag 強制パラメータフラグ ※動作制御用フラグ -
また、下記のような条件のとき、「imwForcedParamFlag」(強制パラメータフラグ)の値に”1”を指定した場合のみ、初期表示値指定が反映されます。
「imwForcedParamFlag」(強制パラメータフラグ)の値に”1”を指定しない場合、または、「imwForcedParamFlag」(強制パラメータフラグ)を記述しない場合は、登録されている情報が優先されます。
No 呼び出し画面 条件
1 申請 一時保存からの申請時
2 一時保存 一時保存情報の再保存時
3 申請(起票案件) -
4 再申請 -