intra-mart Accel Platform IM-Workflow プログラミングガイド 第20版 2018-04-01

8.7. PC版ユーザコンテンツをスマートフォン用画面としても利用する

ここで記載している内容は、次の観点で共通です。
  • 開発モデル
PC版ユーザコンテンツとして作成した画面を、スマートフォン用画面として動作させる方法を説明します。
この方法を採用すると、PC版ユーザコンテンツとスマートフォン版ユーザコンテンツをひとつの画面でまかなうことも可能です。
ただし、スマートフォン端末でPC版ユーザコンテンツを表示した場合、さまざまな制限事項があります。
そのため、PC版のユーザコンテンツとスマートフォン版のユーザコンテンツは、それぞれ独自に実装することを推奨します。
詳しくは「 リリースノート 」 の制限事項を参照してください。