業務プロセス(BPM)統合ツール「IM-BIS」


業務プロセスの可視化・効率化を実現するトータルプラットフォーム
複雑なルールの管理、外部のERPシステムとの柔軟な接続など、ビジネスプロセスと既存システムを統合して業務の流れを一元管理することで、非効率なプロセスを洗い出しながら業務効率を向上させるとともに、内部統制を強化します。さらに、ルールエンジンの活用で煩雑な手作業も大幅に自動化できます。

ワークフローとBPMの機能は同一エンジン上で実現しており、柔軟かつ効果的なビジネスプロセスがデザイン可能です。それらのプロセスで使用する業務画面は、画面作成ツールの活用でアジャイル開発を可能にし、データマッパー機能でWebサービスを通じてビジネスプロセスと既存システムの統合を実現します。

特 長

画面開発の容易さ
処理を部品化した画面アイテムをドラッグ&ドロップで配置するだけで、業務画面をノンプログラミングで作成できます。
テーブルも自動生成します。

ユーザでも画面デザインが可能

容易な現状把握
パフォーマンスの測定が可能なBAM機能を搭載しています。待ち時間のログを取得してグラフ化することにより、業務課題の分析、改善に活用できます。

業務パフォーマンスが測定可能

標準化/テンプレート化の推進
検索、住所入力、伝票登録等、画面構成部品をテンプレート化しています。また、ERPリアルタイム連携モジュールを利用して、SAP連携のためのテンプレートもご提供可能です。

画面部品テンプレート機能

外部連携の容易さ
業務画面項目と登録済みSOA部品のプロパティを紐づけるデータマッピング機能を搭載。紐づけたSOA部品を実行します。また、Webサービス、DBクエリ、Javaプログラムなども連携可能です。

ERPフロントやシステム統合を容易に
 
クラウド上で外部公開されているWeb APIや独自で作成したAPIなどをつなぎ合わせることで、ノンコーディングでの業務アプリケーション開発が可能になります。また、作成された業務ロジックは様々な用途で活用でき、さらにクラウド上のWeb APIとして外部公開が可能です。

APIをつなぎ合わせてノンコーディングで
業務ロジックを開発「IM-LogicDesigner」
各種オプション機能
  • イメージ処理ツール IM-Annotation
  • BIツール Jaspersoft
  • ルールエンジン OpenRules
製品価格表
  • 製品価格表

TOP