intra-mart Accel Platform ViewCreator 管理者操作ガイド 第21版 2019-08-01

クエリの作成(2017 Spring(Portland) 以前)

接続するデータベースを指定し、クエリを新規に作成します。

コラム

2017 Summer(Quadra) 以降のバージョンのクエリ作成については「クエリの作成」を参照してください。

クエリの新規作成

  1. 「サイトマップ」をクリックします。
  2. 「ViewCreator」→「クエリ一覧」をクリックします。
../../_images/appendix_1_1.png

コラム

作成したクエリはXML形式のファイルでインポート/エクスポートができます。

コラム

クエリのエクスポートデータ(XML)内の<db-source>タグの内容を書き換えることで
接続IDの変更に対応することができます。

注意

エクスポートされたXMLデータにはデータベースの仕様に依存する可能性があるデータ(テーブル名とフィールド名)が含まれます。
大文字、小文字の違い等によりインポートしたクエリが正しく表示できない場合がありますので注意してください。

「新規」をクリックして作成画面を開きます。

../../_images/appendix_1_2.png
接続先を切り替えることで、テーブルおよびビューの一覧が更新されます。

注意

複数の接続IDをまたがったクエリは作成できません。

テーブルの追加


テーブル一覧からテーブルをドラッグ&ドロップ、またはダブルクリックします。

../../_images/appendix_1_3.png

コラム

intra-mart Accel Platform が内部のみで利用する一部のテーブルは一覧に表示されません。

テーブルウィンドウが表示されます。

../../_images/appendix_1_4.png

結合条件の作成


任意のフィールドを他のテーブルのフィールドへドラッグ&ドロップして結合条件をつくります。

../../_images/appendix_1_5.png

結合条件(結合線)が描画されます。

../../_images/appendix_1_6.png

結合線を右クリックすると左結合(LEFT OUTER JOIN)や右結合(RIGHT OUTER JOIN)に変更することができます。
※初期設定では内部結合(INNER JOIN)です。

../../_images/appendix_1_7.png

コラム

結合線プロパティ、またはDELETEキーで選択中の結合線を削除することができます。

カラムの追加


フィールドを画面下部のリストにドラッグ&ドロップすると、そのフィールドをクエリのカラムとして追加できます。

../../_images/appendix_1_8.png

注意

クエリのカラム上で扱う「型」には、文字列、数値、日付、タイムスタンプ、バイナリ、真偽値の6種類があり
実際のテーブル上のフィールドに適合する型が自動でセットされます。
変更することも可能ですが、その場合の動作についてはサポート対象外です。

SQLの表示とプレビュー

画面上部の「SQLの表示」、「プレビュー」を選択すると
作成したクエリのSQL文や実行結果を確認することができます。

../../_images/appendix_1_9.png

../../_images/appendix_1_10.png

クエリを保存する

画面下部の「登録」ボタンで作成したクエリを登録します。
../../_images/appendix_1_11.png

注意

既存のクエリの編集は、管理者ユーザかそのクエリを作成したユーザのみが実行できます。