intra-mart Accel Platform ViewCreator 管理者操作ガイド 第21版 2019-08-01

2. ViewCreator について

ViewCreator はintra-martのWeb画面上から、データベースのデータを使用して、表やグラフを簡単に作成することができるツールです。
テナントデータベースとシェアドデータベース、どちらも使用可能です。
ViewCreator では、大別して2種類のデータを扱います。

  • クエリ
データベース上のテーブルを使用して作成されるSQLクエリです。
ドラッグ&ドロップなどの分かりやすいGUI操作で作成することができます。
  • データ参照
クエリの表示方法(表orグラフなど)の設定です。
1つのクエリから複数の見せ方(データ参照)をさせることが可能です。
またデータ参照には閲覧権限を設定することもできます。
../../_images/about_1.png
図 : ViewCreator 概要図

管理者はまず、既存のテーブル情報を用いてクエリを作成します。
クエリを作成したら、それを元にデータ参照を作ります。
../../_images/about_4.png
図 : データ参照の例1 - グループ化された表

../../_images/about_5.png
図 : データ参照の例2 - 棒グラフ

作成したデータ参照は、そのままユーザに見せるだけでなく
ポートレットに出力して、ポータル画面に表示することもできます。
また、リスト形式のデータ参照は表示しているデータをCSVファイルとして出力することができます。

2.1. 対応するフィールドの型

ViewCreator機能で対応する各種データベースごとの型は次の通りです。
データベース名 文字列型 数値型 日付型 タイムスタンプ型 バイナリ型 真偽値型
Oracle VARCHAR2 VARCHAR NVARCHAR2 CHAR NCHAR NUMBER BINARY_FLOAT BINARY_DOUBLE DATE(※mapDateToTimestampをfalseに設定している場合のみ) DATE TIMESTAMP BLOB CLOB NCLOB なし
SQL Server varchar char nvarchar nchar ntext bigint int smallint tinyint decimal numeric money smallmoney float real date datetime smalldatetime datetime2 binary varbinary bit
PostgreSQL varchar character text smallint bigint decimal numeric real date timestamp bytea boolean
SAP HANA VARCHAR NVARCHAR CHAR NCHAR BIGINT SMALLINT INTEGER DOUBLE DECIMAL TINYINT REAL DATE TIMESTAMP BLOB CLOB NCLOB BOOLEAN

コラム

真偽値型は2014 Summer(Honoka)から利用可能です。

注意

バイナリ型のフィールドはリスト集計のみ対応します。
また、データ参照時にバイナリ型のフィールドは空欄で表示されます。
CSV出力時のみ、実データの出力が行われます。

注意

ViewCreator上でのデータ型は、JDBCドライバの実装やデータベース製品の仕様に依存します。
そのため、ドライバのバージョンによって上記の表の通りのマッピングにならない可能性があります。