intra-mart Accel Platform IM-LogicDesigner チュートリアルガイド 第7版 2018-04-01

4.12. フロールーティングを設定する

次に、ロジックフローをREST APIとして利用するため、ルーティング情報を定義します。

4.12.1. ロジックフロールーティング定義一覧画面を表示する

  1. 「サイトマップ」- 「LogicDesigner」-「ルーティング定義一覧」をクリックします。

    ../../../_images/flow_routing1.png

    図:サイトマップ

  2. ロジックフロールーティング定義一覧画面が表示されます。

    ../../../_images/flow_routing2.png

    図:ロジックフロールーティング定義一覧画面

4.12.2. フロールーティングを新規作成する

本チュートリアルで作成したロジックフローのルーティング情報を作成します。
ルーティングの作成は、ロジックフロールーティング編集画面から行います。
  1. ロジックフロールーティング定義一覧画面左上の「新規作成」をクリックします。

    ../../../_images/flow_routing2_5.png

    図:フロールーティング新規作成

  2. ロジックフロールーティング編集画面が表示されます。

    ../../../_images/flow_routing3.png

    図:ロジックフロールーティング編集画面

  3. 作成するフロールーティングが対象とするロジックフローを設定するために、対象フローの検索リンクをクリックします。

    ../../../_images/flow_routing4.png

    図:ロジックフローの検索

  4. ロジックフロー定義検索画面がポップアップします。

    ../../../_images/flow_routing5.png

    図:ロジックフロー定義検索画面

  5. 一覧の中から、フロー定義IDが「tutorial_flow」の行の「選択」チェックボックスにチェックをいれます。

    ../../../_images/flow_routing6.png

    図:ロジックフローの選択

  6. 検索画面下部の「決定」をクリックします。

  7. 検索画面が閉じられ、対象フローの項目に、選択したフローカテゴリの情報が入力されます。

    ../../../_images/flow_routing7.png

    図:ロジックフロー情報の設定

  8. ロジックフロールーティング情報の各項目に以下の値を入力します。

    • ルーティング「tutorial/flow
    • メソッド「POST
    • 認証方法「IMAuthentication
    • 認可URI「tutorial/flow/auth
    ../../../_images/flow_routing8.png

    図:ロジックフロールーティング情報の定義

  9. 「登録」をクリックします。

4.12.3. 作成したフロールーティングを確認する

正常にフロールーティングが新規作成された場合、正常に作成された旨のメッセージと共に、ロジックフロールーティング一覧画面へ遷移します。
ロジックフロールーティング一覧画面から、作成したフロールーティングが確認できます。
../../../_images/flow_routing9.png

図:作成したフロールーティングの確認

次章「ルーティングの認可を設定する」では、作成したルーティングに対して認可を設定します。