intra-mart Accel Collaboration ファイルライブラリ 管理者操作ガイド 第8版 2019-08-01

3.4. ファイル一覧ポートレットを設定する

ファイルライブラリのファイルの一覧を表示するポートレットをポータル画面に設定できます。
  • 表示されるファイル一覧は更新日時が新しい順で表示されます。
  • ファイル一覧の行をマウスオーバーすると、ファイルの内容を表示されます。
  • ファイル名のリンクをクリックすると、そのファイルをダウンロードします。
../../_images/basic_guide_5_1.png

ファイル一覧ポートレット

コラム

ポータル、および、ポートレットの設定については「 ポータル 管理者操作ガイド 」を参照してください。

コラム

設定ファイルでの設定項目については「 intra-mart Accel Collaboration 設定ファイルリファレンス 」-「 ファイルライブラリポートレット設定 」を参照してください。

3.4.1. ファイル一覧ポートレットの初期設定をする

  1. ファイル一覧ポートレットの edit_icon アイコンをクリックします。

    ../../_images/basic_guide_5_2.png
  2. ファイル一覧ポートレットの編集モードの画面が表示されます。

    ../../_images/basic_guide_5_3.png
    項目名 説明
    ファイルをフォルダごとにまとめる
    チェックを入れている状態で適用ボタンをクリックすると、フォルダごとにまとめられた状態でファイルの一覧が表示されます。
    チェックを入れない状態で適用ボタンをクリックすると、フォルダ関係なくファイルの一覧が表示されます。
  3. 「適用」ボタンをクリックします。

    ../../_images/basic_guide_5_4.png
  4. 表示モードに切り替わり、設定したフォルダのファイル一覧が表示されます。

    ../../_images/basic_guide_5_5.png

注意

カテゴリの設定は intra-mart Accel Collaboration 2018 Summer から利用することが可能です。
2018 Spring 以前に登録したポートレットでカテゴリを設定可能にするためには、ポートレット編集画面でActionハンドラを設定する必要があります。
  • 指定するActionハンドラ

    collaboration/filelibrary/portlet/file_list_action

    ../../_images/basic_guide_5_6.png

    標準で登録されているポートレットには、セットアップ時、および、アップデート時にActionハンドラが自動的に適用されます。

注意

ポートレットの編集モードは、「グループポータル編集モード」画面と「ポータル」画面の二箇所から変更が可能ですが、「ポータル」画面での設定が優先されるため(設定したユーザのみ)、「グループポータル編集モード」で設定した設定が反映されない場合があります。

特に、ポートレットモードアクセス権の「編集」モードを一般ユーザが利用できるように設定している場合は、グループポータル編集モードで設定したカテゴリが一般ユーザのグループポータルに反映されない場合があるため注意してください。
「ポータル」画面でユーザが設定したポートレットの設定は、ポートレットをポータルから一度削除することでリセットすることが可能です。
../../_images/basic_guide_5_7.png

注意

ファイルをフォルダごとにまとめる設定は intra-mart Accel Collaboration 2018 Summer から利用することが可能です。