intra-mart Accel Platform セットアップガイド 第29版 2019-08-01

6.2.1. コンソール起動・停止

6.2.1.1. Resin の起動

注意

Apache Cassandra をご利用の場合は、 Resin の起動前に、Apache Cassandra を起動してください。

  1. 以下のコマンドを実行します。

    # <%RESIN_HOME%>/bin/resinctl -server app-0 start
    

    注意

    分散構成の場合、各 Resin がインストールされている環境より起動してください。
    「app-0」の部分は <%RESIN_HOME%/conf/resin.properties> ファイルの「app_servers」プロパティに設定したIPアドレスに対応するIDを指定してください。
  2. コンソールに以下のメッセージが表示されたら起動は完了です。

    [12-07-02 18:30:00.000] {main} http listening to *:8080
    [12-07-02 18:30:00.000] {main}
    [12-07-02 18:30:00.000] {main} Resin[id=app-0] started in 55480ms
    

6.2.1.1.1. 複数のIPアドレスが設定されている場合

起動する環境に複数のIPアドレスが設定されている場合、「jgroups.bind_addr」システムプロパティを指定して起動する必要があります。

# <%RESIN_HOME%>/bin/resinctl -server app-0 start -Djgroups.bind_addr=192.168.1.1

6.2.1.2. Resin の停止

  1. 以下のコマンドを実行します。

    # %RESIN_HOME%/bin/resinctl -server app-0 stop
    
  2. コンソールに以下のメッセージが表示されたら停止した状態です。

    {resin-shutdown} Shutdown Resin reason: OK