intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第25版 2019-04-01

3.2.5. 案件操作権限者

案件操作権限者はワークフローシステム管理者から案件操作・参照の権限を付与された利用者のことです。
権限付与はフロー定義単位で行われます。
したがって、案件操作権限者は権限を与えられたフロー定義の案件に対して案件操作ができます。
また、権限として案件操作で行える処理は複数あり、ワークフローシステム管理者は複数の処理権限を個別に付与できます。

案件操作権限者

../../../../_images/detail_guide_2_figure_6.png
案件操作・参照の権限データ構造については下記を参照してください。