intra-mart Accel Kaiden! 経費旅費 / 管理者操作ガイド 第12版 2019-09-30

6.10.3. Kaiden!の出張事前申請を取り消す際に安否確認システムに連携するファイルを出力する方法

本項では、Kaiden!の事前申請書取消時に安否確認システムに渡航情報の削除を連携するファイルを出力する方法を説明します。
安否確認システムに連携するファイルを出力するには、以下の手順が必要です。
  • 安否確認ユーザマッピングマスタの設定

  • ガジェットのインポート

  • コンテンツ定義の作成

  • ルート定義の作成

  • フロー定義の作成

    コラム

    事前申請書の取消に関する詳細は事前申請書・精算申請書を取り消す方法を参照してください。

6.10.3.1. 安否確認ユーザマッピングマスタの設定

以下のマスタの設定が必要です。
マスタ 概要
安否確認ユーザマッピングマスタ 安否確認システムのユーザとKaiden!を紐付けます。

6.10.3.2. ガジェットのインポート

以下のガジェットのインポートが必要です。
ガジェットの定義ファイルは「%システムストレージ%/kaiden/generic/gadget」に格納しています。
intra-mart Accel Kaiden! GadgetBuilder設定ガイド』-「基本」-「設定の流れ」-「動作確認」-「GadgetBuilder定義インポート」を参照して
実施してください。
ファイル名 ガジェット名
searchAdvanceSettle_v01.xml 事前・精算書検索
matterDetail_v01.xml 案件明細

6.10.3.3. コンテンツ定義の作成

コンテンツ定義を作成する際の注意点を説明します。
コンテンツ定義の作成方法は、 コンテンツ定義 を参照してください。
コンテンツ定義を作成後、 ルート定義フロー定義 を作成してください。
  1. コンテンツ定義作成時、利用ガジェット設定で、「事前・精算書検索」と「案件明細」を選択してください。
    ../../../_images/cancel_014.png