intra-mart Accel Collaboration 権限設定ファーストガイド 第3版 2017-08-01

3.2.1. 通常動作

3.2.1.1. 概要

スケジュールアクセス権はスケジュール共有グループアクセス権と施設カテゴリアクセス権に分けられます。
スケジュール共有グループアクセス権とは、任意の共有グループを作成し、そのグループに所属するユーザ同士であれば互いのスケジュールに対して参照および登録が可能となる権限設定です。
異なる共有グループ間のスケジュールに対しては参照および登録は行えません。
スケジュール共有グループアクセス権に関する設定の流れは以下の通りです。
  1. 任意の共有グループを作成します。
    共有グループは intra-mart Accel Collaboration のマスタメンテナンス画面で設定できます。
  2. 作成した共有グループに対して、条件としてグループを指定します。
    条件は intra-mart Accel Collaboration のマスタメンテナンス画面で設定でき、以下のグループを指定できます。
    • 組織
    • 組織(配下含む)
    • 組織+役職
    • 組織+ユーザ分類
    • 組織(配下含む)+ユーザ分類
    • パブリックグループ
    • パブリックグループ(配下含む)
    • パブリックグループ+役割
    • ロール

コラム

共有グループの作成方法、条件の設定方法に関しましては「 intra-mart Accel Collaboration スケジュール 管理者操作ガイド 」-「 共有グループを管理する 」を参照してください。
施設カテゴリアクセス権も同様に、条件として指定したグループはその施設に対してスケジュールの参照および登録が行えます。

3.2.1.2. 通常動作の例

スケジュールアクセス権利用時の基本的な動作パターンを学びます。