IM-FormaDesigner for Accel Platform AccelDocuments 連携機能 操作ガイド 第2版 2017-04-01

7. 付録

7.1. IM-FormaDesigner / AccelDocuments 属性対応表

AccelDocuments ファイルアップロード連携機能における、 AccelDocuments の属性との対応表です。
AccelDocuments 連携管理画面の高度な設定 で、フォーム上のアイテムと AccelDocuments の属性をマッピングする場合の、 IM-FormaDesigner での対応するテーブルのデータ型と AccelDocuments での属性と属性値は、以下の表の通りです。
IM-FormaDesigner AccelDocuments
データ型 属性 属性値
文字列 文字列 STRING
数値 固定小数点 BIGDECIMAL
日付 日時 DATE

7.2. AccelDocuments 連携の設定情報のエクスポート

AccelDocuments 連携の設定情報のエクスポート・インポートを行う場合には、設定情報は「アプリケーションのインポートファイル」に含まれます。
アプリケーションのインポート・エクスポートについては、「 IM-FormaDesigner 作成者操作ガイド 」の「インポート・エクスポートを利用した IM-FormaDesigner のアプリケーションやデータソース定義の移行」を参照してください。
AccelDocuments のキャビネット等のインポート・エクスポートについては、「 intra-mart Accel Documents インポート・エクスポートガイド 」を参照してください。

注意

AccelDocuments 連携が設定するコンテンツ定義のユーザプログラムについて

AccelDocuments 連携を設定した IM-FormaDesigner のアプリケーションから作成したコンテンツ定義は、コンテンツ定義のバージョンが新たに登録された場合には、再度 AccelDocuments 連携設定登録画面で「更新」をクリックすることにより、コンテンツ定義に自動的に必要なユーザプログラムを設定します。
AccelDocuments 連携を設定したコンテンツ定義にバージョンを追加し、対象の画面を IM-FormaDesigner から他の開発モデルに変更した場合であっても、コンテンツ定義に AccelDocuments 連携のユーザプログラムが設定されますが、案件終了時に正しく動作しませんので、注意してください。