intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第26版 2019-12-01

3.7.1. ルール定義

ルール定義は「ルール定義」機能で作成します。
  • ルール定義は1から10個の「条件」を指定できます。

  • 「条件」は以下の要素から成り立ちます。

    「キー」-「比較条件」-「条件値」⇒キーと条件値を比較条件で比較します。
    • 「キー」にはルール用に定義した案件プロパティKeyを指定できます。
    • 「比較条件」は「~と一致する」などの比較条件を選択できます。
    • 「条件値」はルール用に定義した固定値、または変数(案件プロパティKey)を指定できます。
  • 複数の条件を「全ての条件に一致」または「何れかの条件に一致」で結ぶことができます。

  • 条件では以下の比較ができます。

    • 案件プロパティと固定値との比較
    • 案件プロパティと変数(案件プロパティ)の比較

ルール定義と条件

../../../_images/detail_guide_7_figure_2.png
  • 比較条件として以下を使用できます。

ルール定義で使用できる比較条件

使用可能な型 条件 説明
数値文字列 が次と一致する キー = 比較値
が次と異なる キー != 比較値
が次の何れかと一致する キー IN (比較値1, 比較値2…)
比較値のカンマ区切り文字列に対し、いずれかに一致するときに真
数値 が次より大きい キー > 比較値
が次以上 キー ≧ 比較値
が次より小さい キー < 比較値
が次以下 キー ≦ 比較値
文字列 に次を含む キーlike % 比較値%
に次を含まない !( キーlike %比較値% )
が次で始まる キー like 比較値%
が次で終わる キー like %比較値