intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第26版 2019-12-01

3.30.1. 遷移先プラグインの設定

遷移先を変更するための設定ファイルの変更内容を説明します。

3.30.1.1. 設定方法

  1. IM-Juggling で、設定対象のプロジェクト直下に以下の名称・パスでファイルを作成します。

    plugin/jp.co.intra_mart.workflow.plugin.path.list_page.resolvers_8.0.99/plugin.xml
    
  2. 作成したファイルに、以下の内容を記述します。
    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    <plugin>
        <extension
            point="jp.co.intra_mart.workflow.plugin.path.list_page.resolvers" >
            <listpagepath
                id="jp.co.intra_mart.workflow.plugin.path.list_page.resolvers.workflow"
                version="8.0.99"
                rank="900"
                enable="true"> <!-- enable="true"にしてください -->
                <extend>
                    <java class="jp.co.intra_mart.system.workflow.plugin.path.list_page.WorkflowListPagePathResolver" />
                </extend>
            </listpagepath>
            <listpagepath
                id="jp.co.intra_mart.workflow.plugin.path.list_page.resolvers.workflow.spa"
                version="8.0.99"
                rank="750"
                enable="false"> <!-- enable="false"にしてください -->
                <extend>
                    <java class="jp.co.intra_mart.system.workflow.plugin.path.list_page.WorkflowSpaListPagePathResolver" />
                </extend>
            </listpagepath>
        </extension>
    </plugin>
    

    コラム

    プラグインは以下に対応しています。
    利用する一覧に合わせて、プラグインを有効化してください。
    • jp.co.intra_mart.workflow.plugin.path.list_page.resolvers.workflow 2019 Summer(Waltz) 以前の一覧を戻り先に設定するプラグイン。
    • jp.co.intra_mart.workflow.plugin.path.list_page.resolvers.workflow.spa 「申請一覧」、「案件一覧」を戻り先に設定するプラグイン。
  3. IM-Juggling からWARファイルの出力を行い、WARファイルをデプロイすると、使用する一覧の設定内容が反映されます。