intra-mart Accel Platform IM-Workflow 管理者操作ガイド 第20版 2019-08-01

2.1. ワークフロー定義(フロー定義)の構成

IM-Workflow は、ワークフローの処理内容と処理順序を示す「フロー定義」に従い、その流れに応じて処理を行う「案件」を進める機能です。
例えば物品購入のワークフローの場合、フロー定義は物品購入の申請画面や承認の順番を示し、案件は物品の購入申請から最終的な承認までの処理を示します。

IM-Workflow では、業務内容に合わせて様々なワークフローを構築することができます。
1つの案件に対して、申請者や承認者が一部処理の順序や数、処理の承認者を編集することができ、案件が申請された後でも柔軟なワークフロー処理ができます。


ワークフローの設定は、基本的にフローを定義することで行います。
フローの定義は、コンテンツ定義とルート定義を1対1で組み合わせて構成されています。

../../_images/about_1.png