intra-mart Accel Platform IM-LogicDesigner仕様書 第13版 2019-08-01

4.2.5.1.14. BIS申請/承認

処理種別(タイプ)BIS申請/承認は、ユーザ定義タスクとして IM-BIS ワークフローを処理するタスクを定義します。

4.2.5.1.14.1. 入力値/返却値

処理種別(タイプ)BIS申請/承認では、入力値/返却値をそれぞれ以下のように定義します。

4.2.5.1.14.1.1. 入力値

IM-BIS ワークフローの処理に必要な情報を定義します。
  • applyFromUnapplyInfo/applyInfo/reapplyInfo/approveInfo
    起票案件の申請情報/申請情報/再申請情報/承認情報
  • workflowAdvancedSettingInfo
    ワークフロー設定情報(高度な設定)

    コラム

    ワークフロー設定情報(高度な設定)について

    対象のIM-BIS ワークフローの処理時に以下の設定が不要な場合は削除可能です。
    • 分岐先選択情報
    • 確認ノード設定情報
    • 動的承認ノード設定情報
    • 横配置ノード設定情報
    • 縦配置ノード設定情報
  • formaItemInfo
    画面アイテム入力情報
  • formaTableItemInfo
    テーブル系画面アイテム入力情報

注意

キー名と型について

キー名と型を変更した場合、IM-BIS ワークフローは処理できません。

4.2.5.1.14.1.2. 返却値

IM-BIS ワークフローの申請の実行結果として取得された情報を定義します。
処理種別が申請の場合に定義します。
  • matterNumber
    案件番号
  • systemMatterId
    システム案件ID
  • userDataId
    ユーザデータID

4.2.5.1.14.2. BIS申請/承認

4.2.5.1.14.2.1. 処理種別

処理種別は、ワークフローパラメータに対する入力値を定義するための情報です。
処理種別に基づいて、以下の入力値を定義します。
それぞれの入力値は、処理種別に該当するIM-BISタスクの入力値に対応しています。
  • 起票案件の申請
    • 「起票案件の申請情報」(applyFromUnapplyInfo)
    • 「ワークフロー設定情報(高度な設定)」(workflowAdvancedSettingInfo)
  • 申請
    • 「申請情報」(applyInfo)
    • 「ワークフロー設定情報(高度な設定)」(workflowAdvancedSettingInfo)
  • 再申請
    • 「再申請情報」(reapplyInfo)
    • 「ワークフロー設定情報(高度な設定)」(workflowAdvancedSettingInfo)
  • 承認
    • 「承認情報」(approveInfo)
    • 「ワークフロー設定情報(高度な設定)」(workflowAdvancedSettingInfo)

4.2.5.1.14.2.2. BIS定義

BIS定義は、画面アイテムに対する入力値を定義するための情報です。
BIS定義のメインフォームに、入力項目として配置されているすべてのアイテムを、入力値として定義します。