IM-BIS for Accel Platform ユーザ 操作ガイド 第5版 2017-08-01

4.3.2. BISフロー/ワークフローを参照する

フロー(BIS定義)の処理対象者以外の利用者がフローの処理内容を参照することができます。

参照(BISフロー)

ワークフローシステム管理者によって参照権限が与えられている場合、申請された案件情報を参照できます。
操作権限がある場合、案件情報を操作することもできます。

案件操作については、「 IM-Workflow 管理者操作ガイド 」を参照してください。
  1. 「サイトマップ」→「IM-BIS」→「BISフロー」→「参照」をクリックします。

  2. 「参照(BISフロー)」画面が表示され、ユーザが参照権を持つ案件が確認できます。
    タブを選択することによって、「未完了案件」と「完了案件」を切り替えて表示できます。
    ../../../_images/reference_bpm.png

    コラム

    案件の操作権限がある場合のみ、「操作」にアイコンが表示されます。

参照(ワークフロー)

ワークフローシステム管理者によって参照権限が与えられている場合、申請された案件情報を参照できます。
操作権限がある場合、案件情報を操作することもできます。

案件操作については、「 IM-Workflow 管理者操作ガイド 」を参照してください。
  1. 「サイトマップ」→「IM-BIS」→「ワークフロー」→「参照」をクリックします。

  2. 「参照(ワークフロー)」画面が表示され、ユーザが参照権を持つ案件が確認できます。
    タブを選択することによって、「未完了案件」と「完了案件」を切り替えて表示できます。
    ../../../_images/reference_imw.png

    コラム

    案件の操作権限がある場合のみ、「操作」にアイコンが表示されます。