IM-SecureSignOn for Accel Platform セットアップガイド 第6版 2017-12-01

4. 設定ファイルの編集

ここでは、 VANADIS® SSO Webラッパー に対して認証用サーバのURLの設定を行います。

※ 以下、sso.war ファイルを展開したディレクトリを、<%sso_path%> とします。
※ 「各サーバの情報の仮定義」のように認証用サーバが intra-mart Accel Platform である場合として説明します。
  1. VANADIS® SSO Webラッパー の <%sso_path%>/WEB-INF/sso-login.xml ファイルをエディタで開きます。

  2. sso-login.xml の sso-login/authenticate/intra-mart/url タグを以下のように書き換えます。


    <url>http://<認証用サーバのホスト名>:<ポート番号>/<コンテキストパス>/sso/certification</url>

    記述例:

    各サーバの情報の仮定義」の場合は以下のようになります。

    <sso-login><authenticate><intra-mart><url>http://app1.intra-mart.jp/imart/sso/certification</url>
          </intra-mart>
       </authenticate></sso-login>
    
  3. sso-login.xml の sso-login/domain タグ内の name, login-url, logout-url 属性を以下のように書き換えます。


    name=”.VANADIS® SSO Login Server名を除いたドメイン名”
    login-url=”https://VANADIS® SSO Login Serverのホスト名/sso/login.do”
    logout-url=”https://VANADIS® SSO Login Serverのホスト名/sso/logout.do”

    記述例:

    各サーバの情報の仮定義」の場合は以下のようになります。

    <sso-login>
       :
       <domain
           name=".intra-mart.jp"
           :
           login-url="https://auth.intra-mart.jp/sso/login.do"
           logout-url="https://auth.intra-mart.jp/sso/logout.do"
           :
       />
       :
    </sso-login>

    コラム

    name 値は「.」から記述してください。

    コラム

    VANADIS® SSO Login Server に SSL を適用する場合は、 http://・・・ と記述している箇所に https://・・・ から始まる値 を指定してくだい。
  4. sso-login.xml の sso-login/environment/portal-url タグを編集することで、ログインのキャンセル時や、 VANADIS® SSO Login Server のログアウト画面のボタン押下時に遷移先が指定されていない場合のデフォルトの遷移先 URL を指定します。

    標準の設定では、Webラッパー の URL を指定します。

    http://Webラッパーのホスト名/ACL設定のパス/

    記述例:

    各サーバの情報の仮定義」の場合は以下のようになります。

    <sso-login><environment><portal-url>http://web1.intra-mart.jp/imart/</portal-url>
        </environment></sso-login>