intra-mart Accel Platform セットアップガイド 第29版 2019-08-01

5.3.3.7.1. IM-Workflow システム設定

IM-Workflow のシステム共通設定について設定します。

5.3.3.7.1.1. IM-Workflow システム設定

  1. 「ProjectNavigator」内の <conf/im-workflow-system-config.xml> ファイルをダブルクリックで開き、「ソース」タブを選択してください。
  2. 設定の内容を運用に応じて変更します。

コラム

IM-Juggling 上に、設定ファイル「IM-Workflow システム設定」がない場合は、以下の手順で設定ファイルを出力してください。
  1. <(プロジェクト名)/juggling.im> ファイルをダブルクリックします。
  2. 「設定ファイル」タブをクリックします。
  3. IM-Workflow モジュールをクリックして展開します。
  4. 展開結果から対象の設定ファイル「IM-Workflow システム設定(im-workflow-system-config.xml)」を選択し、右側にある「出力」をクリックします。
詳細については「 IM-Workflow 仕様書 」の「5.1.1.1 システム設定」を参照してください。

5.3.3.7.1.2. IM-Workflow デザイナ設定

  1. 「ProjectNavigator」内の <conf/im-workflow-designer-config.xml> ファイルをダブルクリックで開き、「ソース」タブを選択してください。
  2. 設定の内容を運用に応じて変更します。

コラム

IM-Juggling 上に、設定ファイル「IM-Workflow デザイナ設定」がない場合は、以下の手順で設定ファイルを出力してください。
  1. <(プロジェクト名)/juggling.im> ファイルをダブルクリックします。
  2. 「設定ファイル」タブをクリックします。
  3. IM-Workflow モジュールをクリックして展開します。
  4. 展開結果から対象の設定ファイル「IM-Workflow デザイナ設定(im-workflow-designer-config.xml)」を選択し、右側にある「出力」をクリックします。

注意

<im-workflow-designer-config>/<icon> のアイコンパス定義を標準から変更する場合、または、ノードアイコンの差し替えを行う場合は、ユーザモジュールによるアイコン配置・差し替えが必要です。
定義したアイコンパスが示す場所(システムストレージ配下)に、差し替え後のアイコンがデプロイされるようユーザモジュールを作成し、warにユーザモジュールを含めてください。
ユーザモジュールの作成方法については「 intra-mart e Builder for Accel Platform アプリケーション開発ガイド 」を参照してください。
なお、ユーザモジュールではmodule.xmlを編集し、IM-Workflow(モジュールID:jp.co.intra_mart.im_workflow)モジュールを「依存するモジュール」として必ず指定してください。
指定がない場合、アイコンの差し替えが正しく行われない可能性があります。

コラム

モジュール・プロジェクトの作成例を示します。

モジュール・プロジェクト作成例の前提
プロジェクト名(アーティファクトID) workflow_user_icon_replace
グループID mypackage

  • module.xml の例

    IM-Workflow(モジュールID:jp.co.intra_mart.im_workflow)モジュールを「依存するモジュール」として指定します。

    <module xmlns="urn:intramart:jackling:module" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
      xmlns:conf="urn:intramart:jackling:toolkit:configurations"
      xsi:schemeLocation="urn:intramart:jackling:module module.xsd"
      conf:schemaLocation="urn:intramart:jackling:toolkit:configurations configurations.xsd">
    
      <id>mypackage.workflow_user_icon_replace</id>
      <version>1.0.0</version>
      <type>module</type>
    
      <name>${module.name}</name>
      <vendor>${module.vendor}</vendor>
      <description>${module.description}</description>
    
      <!-- 変更を不可とする場合やサードパーティモジュールの場合のみ以下を指定する -->
      <tags>
        <tag>immutable</tag>
        <tag>3rd-party</tag>
      </tags>
    
      <dependencies>
            <dependency>
                <module-id>jp.co.intra_mart.im_workflow</module-id>
                <verified-version min="8.0.7">8.0.7</verified-version>
            </dependency>
      </dependencies>
    
    </module>
    
  • モジュール・プロジェクトのリソース配置例1

    <im-workflow-designer-config>/<icon> のアイコンパス定義は標準のままとし、申請ノードアイコンを差し替える場合

    差し替えるアイコンのみを配置します。

    ../../_images/configuration_file_im_workflow_system_settings_1.png
  • モジュール・プロジェクトのリソース配置例2

    <im-workflow-designer-config>/<icon> のアイコンパス定義の変更を以下の通りに指定した場合
    ※記載のないパラメータについては、標準の値から変更なしの状態とする。
    アイコンパス定義の設定
    node-icon-dir products/im_workflow/original_icon/
    approval-node-icon original_approval_node.png
    ノードアイコン保存ディレクトリを変更しているため、変更後のディレクトリにすべてのノードアイコンを配置します。
    また、承認ノードについては、変更後のアイコンファイル名と合致する承認ノードアイコンファイルを配置します。
    ../../_images/configuration_file_im_workflow_system_settings_2.png