intra-mart Accel Platform IM-Workflow ユーザ操作ガイド 第11版 2019-08-01

4.1.2. 根回しメールを利用する

案件の申請や承認時に、フローの処理対象者以外の任意のユーザにメールを送信することができます。
  1. 処理画面で根回しの image_common_24 をクリックします。

    ../../../_images/apply_guide_13_1.png
  2. 宛先で image_common_19 <検索>をクリックすると、IM-共通マスタのユーザ検索画面が表示されますので、指定したいユーザを選択します。

    ../../../_images/apply_guide_13_2.png
  3. 一度選択したユーザを宛先から削除したい場合には、ユーザ名を選択してから image_common_39 <クリア>をクリックします。

    ../../../_images/apply_guide_13_3.png
  4. CC、BCCを指定したい場合は、 image_common_24 をクリックし、宛先と同様にユーザを指定します。

    ../../../_images/apply_guide_13_4.png
  5. 必要な情報を入力します。

    ../../../_images/apply_guide_13_5.png
    • 件名

      送信したいメールの件名を入力します。
    • 本文

      メール定義で設定した内容の「根回し時のコメント」として追記したい内容を入力します。
      メール定義については、「 IM-Workflow 管理者操作ガイド 」を参照してください。
  6. ワークフローの処理ボタン(申請、承認など)をクリックしたタイミングで根回しメールが送信されます。

    ../../../_images/apply_guide_13_6.png