intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第25版 2019-04-01

3.12.2.1. 案件操作権限者の設定内容

IM-Workflow の標準機能では、案件操作権限者に IM-共通マスタ のユーザや組織などを設定できます。
中分類 小分類     備考
単体 ユーザ      
組織      
組織とその上位組織全て     [1]
組織とその下位組織全て     [1]
役職      
パブリックグループ      
役割      
ロール      
申請者     [2]
申請者の組織     [2]
申請者の上位組織のみ     [2]
申請者の上位組織全て     [2]
申請者の下位組織のみ     [2]
申請者の下位組織全て     [2]
ロジックフロー(ユーザ)     [3]
複合 組織 役職  
組織とその上位組織全て 役職 [1]
組織とその下位組織全て 役職 [1]
パブリックグループ 役割  
組織 ロール  
組織とその上位組織全て ロール [1]
組織とその下位組織全て ロール [1]
パブリックグループ ロール  
申請者の組織 役職 [2]
申請者の上位組織のみ 役職 [2]
申請者の上位組織全て 役職 [2]
申請者の下位組織のみ 役職 [2]
申請者の下位組織全て 役職 [2]
申請者の組織 ロール [2]
申請者の上位組織のみ ロール [2]
申請者の上位組織全て ロール [2]
申請者の下位組織のみ ロール [2]
申請者の下位組織全て ロール [2]
[1](1, 2, 3, 4, 5, 6) IM-Workflow 8.0.8(2014 Summer)から設定できます。
[2](1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16)
初期値は無効(false)に設定されていますので、利用する場合には有効(true)に変更してください。
設定を変更する手順については、以下のリンクを参照してください。
[3]IM-Workflow 8.0.19(2018 Spring)から設定できます。