本セミナーの受付は終了いたしました。

こんな方にオススメ

  • MAの活用方法についてについて、課題や解決方法を知りたい方
  • 営業組織のDX化、効率化について詳しく知りたい方
  • デジタルマーケティング、営業プロセスの強化・改善を担っている方

セミナー概要

新型コロナウイルスの影響で事業環境が大きく変わる中、オフィスを持たない経営やテレワーク・コワーキングなどを活用した働き方に変化が生まれています。
 
この変化により顧客の購買行動はデジタルを最大限活用し、企業側もデジタルチャネルを活用した顧客との接点作りが急務となっています。
 
NTTデータ イントラマートではこの変化に対応するために、デジタルマーケティングを取り入れた営業プロセスの改善に取り組んでいます。
 
業務プロセス改善を牽引するNTTデータ イントラマートがどのように変革したのかを自社における取り組みとしてご紹介させていただくと共に、その取り組みを支えている製品・サービスの最新情報も合わせてご案内します。

開催概要

開催日時 2021年8月25日(水)15:00-17:00
申込み期限 2021年8月24日(火)18:00まで
形式 オンラインセミナー
参加費 無料
会場 ウェビナー配信
所要時間 120分
受講対象者
※誠に勝手ながら当セミナーはエンドユーザー様向けのセミナーのため、企業ユーザではない個人のお客様、またSIパートナー様、リセラー様などのご参加はご遠慮いただいております。
 
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきますので予め御了承ください。また、対象外の方はご受講をお断りさせていただく場合がございます。ご理解のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

タイムテーブル

冒頭 ご挨拶
セッション1 MA活用によるデジタル時代の営業活動効率化(30分)

ここ10数年での技術革新に加え、昨今の新型コロナウイルスの影響により、顧客行動が劇的に変化し、顧客自ら情報を集める時代にシフトしてきました。そのため、顧客の状況を正確に理解し最適な情報を伝えていく仕組みが求められています。そのような中で直面する課題や、その課題を解決する方法を事例を交えてお伝えします。
 
アドビ株式会社
マーケティングスペシャリスト 虻川 稜太   氏  
セッション2 NTTデータイントラマートが提案する営業組織のDX成功へのヒント(30分)

コロナ禍の影響で働き方改革に拍車がかかり、多くの企業がDX化を推進している昨今、顧客に選ばれ続ける為には顧客に相対している自社の営業組織もDX推進が不可欠です。営業のDX推進並びに営業改革のヒントについて分かりやすくご紹介します。
 
株式会社NTTデータイントラマート
エンタープライズソリューション本部 髙田 直仁
セッション3 実践事例!営業プロセス改革の取り組みから読み解く改善のコツ(25分)

本セッションでは当社で実践中のデジタルマーケティング並びに営業プロセスの再構築に関して、どのような目的・手順をもって実行するべきなのか?そして今後更にどのように強化・改善を行うのかを、本プロジェクトパートナーであるパーソルプロセス&テクノロジーと共に分かりやすくご紹介します。
 
株式会社NTTデータイントラマート
セールス&マーケティング本部 田中 幹也
 
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
セールスソリューション事業部 DM統括部 山中 陽子 氏
質疑応答  

注意事項など

  • 本セミナーについて、予告なく変更する場合がございますので予めご了承ください。
  •  申込みフォームが表示されない場合は、以下をお試しいただき、それでも解決しない場合は運営元(下記参照)までご連絡ください。
    • Ghosteryなどのアドブロックツールを使用している場合「Marketo」を許可する
    • 別のブラウザに切り替える
  • 主催社と競合する企業や、テーマとの関連性が薄いと判断した場合には参加をお断りさせていただく場合がございます。
  • 視聴方法に関するご案内が当日の時点になっても確認できない(迷惑メールフォルダ含む)場合は、運営元までご連絡ください。
  • 取得した個人情報については、主催企業間においてイベントに関するお問い合わせならびに主催各社個別毎の今後のセミナー情報・商品情報などの告知のため共同利用させていただきます。
  • 本ページでの申込み締め切り後に参加希望の場合は、運営元(下記参照)までご連絡ください。

運営元の連絡先

株式会社NTTデータ イントラマート 担当:マーケティングチーム

業務プロセスのデジタル化
フルオートメーション化
柔軟な働き方と圧倒的な生産性を

イントラマートについて詳細をみる

業務プロセスのデジタル化フルオートメーション化で柔軟な働き方と圧倒的な生産性を
Page top