株式会社NTTデータイントラマート
言語 English Chinese 資料請求・お問い合わせ

intra-mart IoT Platform


「intra-mart IoT Platform」とは、センサーや各デバイスから取得したビッグデータ(IoTデータ)を可視化・分析し、業務プロセス(BPM)やアプリケーションとの柔軟な連携を可能にするIoT基盤(フレームワーク)です。分析したあらゆるデータを業務プロセス(BPM)とつなぎ有効活用することで、様々な業務の利便性・生産性を高めることができます。
本製品は、導入のためのコンサルティングサービスと組み合わせ、「IoTソリューション」としてご提供いたします。


特 長
プロセス定義
センサーから連携されたデータをBPM/ワークフローにつなげることで、データを活用した業務プロセスが可視化され、業務の全体最適化・効率化を図ることができます。

GUI機能
お客様が利用する様々な機能(BPM/ワークフロー、ポータル、画面帳票、グラフ作成、ルールエンジン等)をGUIで提供しますので、直感的な操作が可能で生産性も向上します。

柔軟性/拡張性
OSSの仕組みのため、組み合わせ自由にカスタマイズ可能です。また、オンプレミス/クラウド環境問わず構築でき、クラウド基盤も差し替え可能です。

大量メッセージ・ビッグデータ対応
ビッグデータ処理に必要な「パース処理/加工処理」には、大量データを想定(Spark Streaming を利用)しています。複雑な処理をラッピングした API と、容易なビッグデータ処理を実装できる開発フレームワークを提供します。

IoT開発時の課題解決
IoT開発における様々な課題(センサープロトコル、大量ストリームデータ、開発運用ノウハウ等)を、APIや運用ガイドといったツールを提供することにより、課題解決の支援と短期開発を可能にします。



「intra-mart IoT Platform」の詳細、導入コンサルティングサービスについては、
別途お問い合わせください。

TOP

資料請求