株式会社NTTデータイントラマート
言語 English Chinese 資料請求 お問い合わせ



このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

One to Oneセミナー(お客様向け個別開催セミナー)

『公的研究費不正利用防止』におけるintra-martの活用方法ご紹介セミナー

タイトル 『公的研究費不正利用防止』におけるintra-martの活用方法ご紹介セミナー
開催日程 開催期間:随時開催(月曜日と土日祝日を除く)

ご希望の日にちとご希望の時間帯を下記よりお選びください。
第一部:10:00-12:00
第二部:13:30-15:30
第三部:16:00-18:00
概要
研究に必要な物品の発注申請~予算確認~全品検収までの業務プロセスの見える化・自動化を実現。
公的研究費不正利用防止プロセスのテンプレートを活用しながら、お客様独自の業務のやり方をシステムへ反映させる仕組みをご紹介いたします。
 
本セミナーは一時間枠当たり1社様実施です。弊社Café内にてお茶をご用意してお待ちしております。気兼ねなくお気軽にご参加ください。
詳細内容
公的研究費等は大部分が国民の貴重な税金で賄われており、研究活動を行う上で欠くことのできない経費といえます。
また、研究施設の活動は社会の信頼によって支えられており、公的研究費の不正使用は社会の信頼を揺るがしかねない大きな問題であるため、未然に防ぐための体制整備は急務となっております。
 
しかし、研究員が直接業者と物品購入のやり取りを行うことが多く、厳格な予算管理ができず、年度外予算での購入(期ズレ)や虚偽の請求書作成(品転)などの公的研究費の不正利用が発生しがちです。
また検収後は物品管理をしていないため、納品物の持ち帰りがあっても分からないという課題が発生しています。
 
弊社では今まで可視化されていなかった、物品の購入依頼~納品~検収までの一連のプロセスを、intra-martと最先端技術を用いて見える化・システム化を可能にし、健全で公正な取引、厳密な予算・履歴管理を実現しました。さらに、貴社自身のノウハウの詰まった独自システムへの発展が可能です。
 
皆様もコンプライアンスをあげながら、業務効率も大幅に上げられる「公的研究費不正利用防止システム」を構築したいとお考えではありませんか?
 
本セミナーではその内容について、他校様で採用いただいている公的研究費不正利用防止プロセスの事例やデモを交えてご紹介いたします。
またご希望により、皆様の抱えられている業務プロセスの課題について意見交換をさせて頂き、解決のヒントを掴んで頂ければ幸いです。
 

 

【プログラム】

1.公的研究費利用における課題
2. 解決策の提示
3.ユーザ事例のご紹介
4. ディスカッション

【講師】

 株式会社NTTデータイントラマート
 株式会社クレオソリューション
 

【受講対象】
 ・公的研究費を管理する大学の理事、関連部門の方々
 ・本業務プロセスをIT化するご担当の方々
 ・本テーマにご関心のある方々
 ※intra-martパートナー様につきましては、別途弊社営業担当までご連絡ください。

実施会場

株式会社NTTデータイントラマート 本社オフィス

〒107-0052 東京都港区赤坂4-15−1 赤坂ガーデンシティ5階
 東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ銀座線 「赤坂見附駅」A出口より徒歩8分
 東京メトロ銀座線・東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線 「青山一丁目駅」4出口より徒歩9分
TEL:03-5549-2821

地図はこちら

場所 東京会場
受講料 無料
申し込む

TOP

資料請求 お問い合わせ