intra-mart Accel Platform セットアップガイド 第24版 2018-04-01

4.3.2. Resin (Linux版)のインストール

4.3.2.1. インストール

  1. プロダクトファイルダウンロード 」サイトより最新のResin<resin-pro-4.0.xx.tar.gz>を入手して任意のパスに配置します。

  2. ファイルを展開します。

    # tar xzvf resin-pro-4.0.xx.tar.gz
    
  3. Resin のソースを展開したディレクトリから、以下を実行します。

    # ./configure --prefix=<%RESIN_HOME%>
    # make
    # make install
    

    注意

    ディストリビューションによってコンパイルオプションを指定する必要があります。
    具体的にどのオプションが必要になるかは、ディストリビューションによって異なります。
    ./configure コマンドの実行結果を確認し、必要なオプションを指定してください。
    64bit環境上で Resin のコンパイルを行う際、 ./configureを呼び出す際に以下のオプションがLinux環境によって必要です。
    # ./configure --prefix=<%RESIN_HOME%> --enable-64bit
    

    コラム

    make installを実行する際の実行ユーザがroot権限を持っている場合、/etc/init.dディレクトリ配下に起動用スクリプトresinが作成されます。

4.3.2.2. フォントの設定

intra-mart Accel Platform 上の画面より画像を表示した際、マルチバイト文字が文字化けする場合は、「JIS2004 対応フォント」をインストールしてください。
  1. 「IPA フォント」をダウンロード後、ZIPファイルを解凍します。

  2. 拡張子「.ttf」のフォントファイルを、<%JAVA_HOME%/jre/lib/fonts> ディレクトリにコピーします。

  3. <%STORAGE_PATH%/system/fontconfig/jre/lib/fontconfig.properties.linux>ファイルを
    <%JAVA_HOME%/jre/lib/fontconfig.properties>として保存します。
    または、 <%JAVA_HOME%/jre/lib/fontconfig.properties.src> を <fontconfig.properties> にリネームし、以下の設定を追加して保存します。
    (先頭)
    #
    # Copyright (c) 2003, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.
    #
    # fontconfig.properties using "IPA font"
    
    ######### 追加ここから #########
    # The IPA font is an outline font in accordance with JIS X 0213:2004.
    # URL -> http://ossipedia.ipa.go.jp/ipafont/
    # IPA    gothic : ipag.ttf
    # IPA P  gothic : ipagp.ttf
    # IPA UI gothic : ipagui.ttf
    # IPA    mincho : ipam.ttf
    # IPA P  mincho : ipamp.ttf
    ######### 追加ここまで #########
    
    # Version
    
      ・
      ・
      ・
    
    ######### 追加ここから #########
    # Font File Names
    filename.-b&h-lucidasans-medium-r-normal-sans-*-%d-*-*-p-*-iso8859-1=$JRE_LIB_FONTS/ipagui.ttf
    filename.-b&h-lucidabright-medium-r-normal--*-%d-*-*-p-*-iso8859-1=$JRE_LIB_FONTS/ipagui.ttf
    filename.-b&h-lucidabright-demibold-r-normal--*-%d-*-*-p-*-iso8859-1=$JRE_LIB_FONTS/ipagui.ttf
    filename.-b&h-lucidabright-medium-i-normal--*-%d-*-*-p-*-iso8859-1=$JRE_LIB_FONTS/ipagui.ttf
    filename.-b&h-lucidabright-demibold-i-normal--*-%d-*-*-p-*-iso8859-1=$JRE_LIB_FONTS/ipagui.ttf
    filename.-b&h-lucidasans-bold-r-normal-sans-*-%d-*-*-p-*-iso8859-1=$JRE_LIB_FONTS/ipagui.ttf
    filename.-b&h-lucidasans-medium-i-normal-sans-*-%d-*-*-p-*-iso8859-1=$JRE_LIB_FONTS/ipagui.ttf
    filename.-b&h-lucidasans-bold-i-normal-sans-*-%d-*-*-p-*-iso8859-1=$JRE_LIB_FONTS/ipagui.ttf
    filename.-b&h-lucidatypewriter-medium-r-normal-sans-*-%d-*-*-m-*-iso8859-1=$JRE_LIB_FONTS/ipagui.ttf
    filename.-b&h-lucidatypewriter-bold-r-normal-sans-*-%d-*-*-m-*-iso8859-1=$JRE_LIB_FONTS/ipagui.ttf
    filename.-b&h-lucidatypewriter-medium-i-normal-sans-*-%d-*-*-m-*-iso8859-1=$JRE_LIB_FONTS/ipagui.ttf
    filename.-b&h-lucidatypewriter-bold-i-normal-sans-*-%d-*-*-m-*-iso8859-1=$JRE_LIB_FONTS/ipagui.ttf
    ######### 追加ここまで #########
    (末尾)
    
  4. <%JAVA_HOME%>/jre/lib> ディレクトリ内の有効な <fontconfig.OS.Version.properties>、
    および <fontconfig.OS.Version.bfc> をリネームします。

    例)
    ・ fontconfig.RedHat.bfc → fontconfig.RedHat.bfc.back
    ・ fontconfig.Sun.bfc → fontconfig.Sun.bfc.back
    ・ fontconfig.bfc → fontconfig.bfc.back

4.3.2.3. JDBCドライバの配置

  1. JDBCドライバをダウンロードします。

    JDBCドライバの入手先は以下を参照してください。

    JDBCドライバ

  2. ダウンロードした、JDBCドライバを以下のディレクトリにコピーします。

%RESIN_HOME%/lib